【人気記事】グラマシーニューヨークのチョコブーケ
1週間分のお弁当

親子丼弁当

 


 

 

親子丼弁当

親子丼ですが別皿のせです。
水分が多い新玉ねぎをたっぷり櫛切りにカットして、炒めて、めんつゆだしで煮ました。
これだけでも美味しいですよね。
そこに鶏肉をいれて玉子でとじたんですね。
手軽ななか卯やセブンイレブンのようなお店やコンビニで食べるような卵がふわとろという親子丼をお弁当には入れることが出来ないので、しっかり火を通して卵を固くします。
実際は玉ねぎと鶏肉を煮ためんつゆを吸って玉子が一緒に固まってしまうので、目玉焼きみたいにかちんこちんにはなりませんけれどね。
個人的には卵がとろとろでスプーンで食べるような老舗名店の親子丼が好みですが、お弁当にそれを持ち込むのはつゆが垂れたり、弁当の劣化につながりますから、自宅飯だけで楽しみます。

 

 

 

親子丼のおかずには菊芋とにんじんのきんぴらと、マイタケとほうれん草のバター炒めにミニトマトを添えました。
どちらかというと親子丼は煮物に近い味付けなので、和に近いおかずになってしまいますね。
ちょっと全体的な色合いを述べると緑が足らないですかね?
菊芋のきんぴらの隣に茹でたブロッコリーも入れればよかったかな?

 

 

 

 

 

ちょっと茶色になってしまっている6月10日の親子丼弁当でした。

 

 

 

 

Sponsored Link