BABBIのウエハースをいただいた!

 

 

バレンタインギフトとして催事場でも販売されるBABBIのウエハースをいただきました。
自分では購入したことがないBABBIなので、楽しみです。

 

 

銀座店開店時には行列ができたこともあるらしい。

 

 

そんなに有名なお店とは知らず・・・
というか、催事場で目にすることが多かったので、店舗があるとは知らなかったです。

 

ウエハースが原点らしいですが、バレンタインの時期に目にすることが多かったので、チョコレートのお店だと思っていました。
チョコレートコーティングされたウエハースは秋冬の季節限定の販売なのですね。
春夏はチョコレートが溶けやすくなるので販売はしていないようです。

 

今回いただいたのはグランワッフェリーニという看板商品。
通期販売しているタイプです。

 
 

BABBIのウエハースを食べてみたい!購入するならこちらから。

 

残念ながら楽天市場ではウエハースの販売はありませんでした。

 

インターネット経由で購入するならば、タカシマヤ通販を利用してはいかがでしょうか。

 

 

■POINT■ 
  • 百貨店通販もしくはオンラインショップでしか買えないお菓子。クレジットカードポイントしか貯められない。
  • BABBIのウエハースのフレーバーは4種類。(ヘーゼルナッツ/ピスタチオ/レモン/チョコレート)
  • タカシマヤ新宿店では販売されているのを確認している。(2017年2月)

 

このBABBIのウエハースは冬季のみの限定販売品。
バレンタインデー期間の特別催事場にて販売される貴重なお菓子のひとつです。

 

BABBIのウエハースは百貨店で販売されていることが多く、楽天市場には出店していないようです。

 

 

 

食べ応えのある大きさのウエハース。
クッキーを食べるよりもチョコレートが挟まれていることもあってか、お腹にもがっつりたまりました。

 

単価としては1つ250円とちょっと割高。

 

バレンタインデーに、同僚からいつもお土産でいただいているからという理由でいただきました。

 

 

チョコレートが濃厚。

 

 

ビターチョコレートのような濃厚という味とは異なりますね。

 

なんというか・・・チョコレートの中にカカオパウダーが入っていて、そのカカオパウダーが濃厚といっていいのか・・・
ウエハースのサクサク食感も美味しかったですが、チョコレートのコクが国内産のチョコレートとは異なりますね。

 

 

チョコクリームが気になる。

 

 

ウエハースのチョコレート部分が美味しかったので、気になる製品はクレマと呼ばれるチョコレートクリームですね。
これも濃厚な味だろうと想像できます。

 

いつか食パンに塗って、チョコレートサンドイッチを作って食べてみたいです。

 

 

 

Sponsored Link