カテゴリー:せんべいの記事一覧

ねじなせかい

毎日悩むお弁当作り、簡単にできるおかず、おすすめ作り置きおかず、アレンジおかず弁当を紹介していきます。お土産でいただいたお菓子についての情報を紹介します。

カテゴリー:せんべい

ホワイトデーのお返しにもぴったり?柿の種は眠気覚ましにぴったりだね。

 



 

新潟土産でいただいた柿の種です。
これ、よくよくみると・・・
よくみかけるピーナッツが入っていません。

 

ねじなせかい_かきのたね01_201802

 

ねじなせかい_かきのたね02_201802

 

スーパーでよくみかける柿の種はピーナッツ入り(ピー入り)なので、違和感を感じますが、これが従来の形なのかな?
最近は駄菓子屋でも見かけることがある製造販売元の浪花屋製菓さんの元祖柿の種の缶。
しかし、今回いただいたのはこちらのコブクロ包装の方です。

 

理由を推測すると、お土産を購入してきてくれた方の荷物がかさばるからでしょうね。

 

 

浪花屋のかきのたねはどこで買えるの?購入するにはコチラをチェック!

 

新潟土産として定番の浪速屋のかきのたね
新潟県内の土産物店で購入することが可能ですが、さすがにそこまで買いに行くことはできませんよね。
最近では都内の駄菓子屋さんでもみかけることがたまにありますが、ほぼスーパーなどではみかけることはありません。

 

 

浪花屋のかきのたねを食べてみたい!購入するならこちらから。

 

浪花屋の柿の種・・・とうがらしがけっこう効いています。
飲み物がないと食べれないというほどの辛さではありませんが、じわじわ効いてくるパターンです。
こころなしか、体があったかくなったような気もしました。

 

口の中の辛さをマイルドにしてくれるようなピーナッツがこの袋にはいないので、辛いなぁと思いながらぼりぼり食べてしまいました。
仕事しながらの眠気覚ましにはちょうど良いかも。
柿の種は小さいですし、口の中に入っていてもすぐ粉々にできますから、急に鳴った営業からの電話にも出ることが出来ますね。

 

 

 

 

■POINT■ 
  • ネット通販で買える。ポイントが使用できる。ポイントが貯まる。
  • 家まで配送。過去に旅行先で購入した思い出が再度復活します。
  • 外出しなくてもよい。取り扱っているお店を探し回らなくてもよい。

 

のどかなパッケージです。
今はこんな風景なんて世界遺産として保存されている場所でしか拝めないのではないでしょうか。

 

輸送中でも壊れにくいのが柿の種の特徴。
やっぱり、米のお煎餅は割れにくいですね。

 

 

 

実際に食べて感じたことは、お酒のつまみにちょうどよいのでは?という感想。
なにしろ思ったよりも辛いのです。

 

醤油煎餅と同じ色をしているのに・・・あれ・・・辛い。
でも、ついついぼりぼりと続けてたべてしまう魅力があります。
お酒のつまみに辛い物を合わせる方にはぴったりなのかもしれません。

 

自分へのお土産として、お酒のつまみに購入するのもアリと感じました。
コスパは432円で15枚入りで28.8円。
これだけのボリュームで・・・お得なお土産ですね!

 

 

 

ねじなせかい_かきのたね02_201802

 

個包装裏面にも賞味期限の記載はないけれど、大袋には記載がされています。

裏面には浪花屋製菓さんのホームページアドレスが書いてありました。
新商品情報をゲットできますね。

 

 

Sponsored Link

 







駿河湾の海老せんべいがお土産。ちょっとしょっぱめだからお酒のつまみでもOK。

 



 

年始旅行のお土産に海老せんべいをいただきました。
駿河湾・・・ということなので、静岡県の土産ですね。
新鮮な桜エビが獲れるところでも有名です。

 

ねじなせかい_桜えびせんべい_201801_01

 

ピンク色は着色料も若干含まれているかと思いますが、すりつぶしたさくらえびも含まれているのかな?
ちょっとわくわくして開封しました。

 

 

 

桜えびせんべいはどこで買えるの?購入するにはコチラをチェック!

 

駿河湾の桜えびせんべいはお土産としては軽い分野に入ります。
でも、大きさとしては若干かさばります。
それがネック・・・とはいえ、大きさが大きさなのでいただいく側としては、もらって、食べて、大満足なお土産のひとつです。

 

 

お持ち帰り駿河湾の桜えびせんべいを食べてみたい!購入するならこちらから。

 

この桜えびせんべい・・・いがいとしょっぱいです。
疲労感を感じた時や、夏の塩分が足らないときにたべるとちょうどよい。

 

あとはおさけのおつまみにいいですね。
冬ならば日本酒の熱燗に合わせると美味しいと思います。

 

なんとなく口さみしくて食べてしまいましたが、そういうときは、やっぱり同じ静岡の名品であるお茶を合わせていただくとちょうどよいかもしれません
対象としては大人のお土産ですね。

 

 

 

■POINT■ 
  • ネット通販で買える。ポイントが使用できる。ポイントが貯まる。
  • 家まで配送。過去に旅行先で購入した思い出が再度復活します。
  • 外出しなくてもよい。取り扱っているお店を探し回らなくてもよい。

 

見た目のパッケージからもえびえびしています。
桜色が本当に美しい。
駿河湾の桜えびせんべいなので、賞味期限が長いのが特徴。
自分用のおやつとして購入するのもよいですね。

 

ただし、えびせんなので正直割れやすいところがネック。
輸送中も注意が必要ですね。

 

 

 

実際に食べて感じたことは、お酒のつまみにちょうどよいのでは?という感想。
桜エビの甘さも感じるのですが、海の成分だね~というしょっぱさがあります。
賞味期限も1ヶ月以上あるのがこの桜えびせんべいの特徴。

 

自分へのお土産として、お酒のつまみに購入するのもアリと感じました。
コスパは545円で14枚入りで38.9円。

 

 

 

 

ねじなせかい_桜えびせんべい_201801_02

 

個包装裏面にも賞味期限の記載はないけれど、大袋には記載がされています。

裏面のICコードは生産元のヤマキ海産オンラインショップがリンクされていました。

 

 

Sponsored Link

 







銚子電鉄を救った元祖ぬれ煎餅をいただきました。



 
銚子に行くなら駅前の土産店で買ってこいと言われたらしく、同僚がお土産を買ってきてくれました。

 

銚子電鉄。
今年の27時間テレビで銚子電鉄の銚子駅のリフォーム改装工事で盛り上がりましたよね。
一部の鉄道ファンには、昔の面影の方が良かったという声もあったらしいですが、やはり小学生の子供も安心して使える駅舎に生まれ変わった方が実際は良かったのではないかと思います。

 
昔の姿を名残惜しんで、さらに今の姿とどう違うかもひとつの歴史として写真に収めて、ステキアングルを探してもらえるといいのではないかと思います。

 



 

潰れそうで潰れない銚子電鉄を救っているのがこのぬれ煎餅

 

ねじなせかい_銚子ぬれせんべい_201711

 

年配同僚の方の話によると、銚子電鉄が潰れそうになった時に地元の主婦たちが、潰してはいかんと奮起してお土産としてつくったのがこのぬれ煎餅だそうです。

 

個包装のパッケージにはこのように書いてあります。

青のうす口味

醤油の辛さを抑えたうす口のぬれ煎餅です。
ダシの美味しさを存分に活かした味となっております。

 

そういえば、銚子には銚子醤油工場がありましたね。
小学校の頃に家族旅行で行きました。
醤油を絞り出したカスを、工場見学の土産に持ち帰ったのですが・・・どこにやったのかな。

 

銚子電鉄ぬれ煎餅、建て直したという話に納得する味。

 

自分もメーカーのぬれ煎餅も過去には食べていますが、醤油の味付けが美味しい。
程よい甘さもある醤油味。
ダシの甘さなのかな?
さしみ醤油のような甘さです。

 

お土産としてもらった直後ではなく、少し時間をおいてから食べたからかもしれませんが、おせんべいというよりも、もち米を粗くすり潰したおもちのような触感でした。

 

杵と臼でぺったんぺったん7分ぐらいの荒い餅の磯辺焼きを食べたような印象。
これは、餅好きのひとはとまらなくなるぬれ煎餅ですね。

 

次回は自分で買ってみよう。
とても美味しく懐かしい味。

 

素朴とはいえ、とても満足するお土産でした。
確かに、リピートしたくなるのもわかる味でした。
 

Sponsored Link

 







おかき屋百代の直売工場で購入したよ!ミルクかりんとうと、チーズ味アーモンドの揚げせん。

 

前回はお土産でいただいたおかき・・・おせんべいですが、後日直売工場のパンフレットを頂きました。

 

さっそくおかき屋さんに向いました。

 

今回訪問したのは工場です。

 

日曜は休みと書いてありましたが、祝日も休みではないだろうかという心配をよそに、現地ついたら開店していました。
工場部分はお休みのようです。

 

個包装された揚げせんを購入。味はチーズ味アーモンド。

 

この百代の揚げせんは中にアーモンドが含まれています。
食感がとても美味しいんですね。
チーズ味ということで風味も美味しい。
もちろん、この直売工場では試食もできます。
試食したときはとても美味しく感じたのですが・・・
帰宅後に食べたらちょっとチーズがしょっぱいかな。
お酒のつまみにはちょうど良い、軽いサクサク食感とアーモンド。

 

ついつい癖になってしまう味ですから、連続で食べるのは我慢が必要です。

 

おせんべいやおかきはカロリーが高い。
米を原料としているので、カロリーも高いです。
さらにカロリーを高く上げているのが味付けで使われる塩分。

 

おせんべいやおかきって、お茶うけとして食べられることが多いので、若干濃い味付けになっていることも多いんですね。
ついつい食べ過ぎてしまうと、お茶碗一杯以上のカロリーを摂取していることにもなりかねないので注意が必要です。
食べる量をあらかじめ設定して、そこから食べ始めましょう。

 

 

 







 

 

見た目はごくごく普通のかりんとう。

 

太さも大人の指ぐらいの太さなので、食べやすい大きさですね。

 

でも、違うのはサクサク触感。
おかき屋さんが作ったかりんとうなので、サクサク触感がとてもいいです。
軽く何個も食べてしまうから、お皿に数個出して食べた方がよさそう。
そのぐらい、軽くパカパカ食べてしまうおいしいかりんとうなんです。

 

お砂糖(粉砂糖)がまぶしてあるので、指先に付いたり、ちょこっと服にこぼしてしまいます。
それも美味しい食べ方のひとつに感じますが・・・
仕事中に食べながら作業するには向かないかな?

 

ミルクかりんとう。ミルクの由来は原材料。

 

ミルクかりんとうの主な原料は小麦粉です。
でも、生地を作るときに牛乳と脱脂粉乳をいれてるんですね。
でも、やはり揚げてしまうと茶色くなってしまうんですね。
クッキーみたいに白いままではいかないのかな・・・

 

それとも、白いお砂糖を強調させて美味しく見せるために、生地を茶色くするまで揚げているのかな?
クッキーの材料とあまり変わらないのに、こんなにも食べ方が異なってしまうとは。

 

調理って楽しいですよね。

 

お店の情報

 

おかき屋百代/有限会社萩原米菓
所在地住所/埼玉県東松山市下唐子1539-8
電話番号/0493-24-9231

 

 

Sponsored Link