カテゴリー:店舗の記事一覧

ねじなせかい

毎日悩むお弁当作り、簡単にできるおかず、おすすめ作り置きおかず、アレンジおかず弁当を紹介していきます。お土産でいただいたお菓子についての情報を紹介します。

カテゴリー:店舗

ガレットってクッキーの薄焼きのこと?厚いクッキーと勘違いしてました。

 


 

 

自分は厚めのクッキーをガレットと思っていたのですが・・・これって勘違いだったのですね。
先日カルディでガレットと書かれているパッケージに惹かれて購入したのですが、
とんだ勘違いでした。

 



 

大きくGALETTESと書かれている。

 

でも、どうみても1枚が薄い。
ねじなせかい_カルディ_ガレット01_201711

 

 

 

 

 

ねじなせかい_カルディ_ガレット02_201711

 

 

やっぱり薄い。

 

ねじなせかい_カルディ_ガレット03_201711

 

4枚で33gとまで書かれている。

 

ねじなせかい_カルディ_ガレット04_201711

 

材料は卵と小麦とバター。

シンプルレシピでなぜこの触感。

 

ねじなせかい_カルディ_ガレット05_201711

 

ガレットという単語を調べてみると、もともとそば粉のガレットから発生したお菓子みたいです。

フランスのとある地方で小麦を始めとする野菜があまり収穫できないところに、中国からそばの種が伝わってきたようです。

そこにそばを撒いたところ、無事に収穫できたので、その地方の郷土料理としてそば粉を片面だけ焼いた上にソーセージのせたり生野菜をのせたりした料理が定着。

 

片面薄焼きの蕎麦粉料理がガレットというようですよ。

 

フランスだし、つい、お菓子から発生した名前がガレットで、それを日常の食卓デビューしたものがそば粉のガレットかと思っていました。

 

パンがなければお菓子を食べればいいじゃないのという、マリー・アントワネットのお言葉が頭をよぎった瞬間でした。

 

 

 

Sponsored Link

 







ブールミッシュの焼き菓子をいただいたよ!

 


 

 


 

ブールミッシュの焼き菓子をいただいたよ!

 

 

 

最近は駅中にも出店しているブールミッシュの焼き菓子を頂きました。

 

今回いただいたのはブールミッシュの焼き菓子の中で長く人気のあるマカダミア・ガレットです。
プチギフトとして手頃な値段なので、よく、焼きシブーストやミニトリュフケーキを手土産にプレゼントしたことがあります。

 

最近は色とりどりのギモーヴやマカロンも華やかなので、購入してはプレゼントしています。

 

そう、なんか、プレゼントに使うことが多くて・・・

 

自分で購入して食べることがあまりなかったんですよね。
だから、久々に食べることが出来て嬉しいのと、食べたことがないマカダミア・ガレットだったので食べることが楽しみでした。

 

 

ねじなせかい_東京土産01_201702_28

 

 

ブールミッシュのマカダミア・ガレットを食べてみたい!購入するならこちらから。

 

ブールミッシュは首都圏ではデパ地下やエキナカのお店にも出店しています。
価格がそんなに高くはないので、手土産としても重宝します。

 

オンラインショップでも取り扱いがありますが、クレジットカードのポイントが貯まることを考えるとやはり楽天市場経由で購入した方がお得な気がします。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブールミッシュ ガレット・コレクション
価格:2160円(税込、送料別) (2017/12/22時点)

 

■POINT■ 
  • ネット通販で買える。ポイントが貯まるし、ポイント利用もできる。
  • 家まで配送。
  • 外出しなくてもよい。

 

ブールミッシュのマカダミア・ガレットは焼き菓子ですから、気温が高くなる夏場のお中元や冬場のお歳暮にも使いやすい品物です。
賞味期限も生菓子に比べると長いので、自宅用に購入しても良いですね。

 

 

 

ブールミッシュのマカダミア・ガレットの単価はひとつ108円。(2017年12月21日時点で20個入り2160円)

 

出向派遣で業務の一部を作業してくれていた方が辞めるのでいただきました。
いわゆる退職時のばらまき菓子です。

 

単価価格としても利用しやすい価格です。

 

 

いざいただく!さっそくパッケージから迷う。実は種類が豊富だった。

 

ピンク色の生地のストロベリーも美味しそうに見えて・・・

 

自分で買えばいいと思うのですが、ついつい頂いたものの方が福がつまっている気がしてしまうのですよね。

 

結局カフェ味を選びました。

 

生地の中にコーヒー味が練り込んであるだけと思っていたのですが、粉末になったコーヒー豆がツブツブで入っているのですね。
粗挽きのコーヒー粒、一粒だけカリカリたべてみたのですが、ほどほどの苦味を味わえます。

 

コーヒーを食べている感じ・・・というところまでは感じませんでしたが、ふわっと口の中に甘いコーヒーの風味が広がりました。
クッキー生地が甘いので、コーヒーというよりもカフェという名称の方が確かに似合いますね。

 

 

 

Sponsored Link

 







バレンタイン限定商品!グラマシーニューヨークでチョコのブーケがあるの?

 


 

 

 

グラマシーニューヨークでチョコのブーケがあるの?

 

チーズケーキが大好きで、窯出しチーズケーキの販売時間に合わせて一時期通っていたぐらい好きだったお店で、ショコラブーケなるものがあるんですね!

 

バレンタインの時期限定で発売されるようです。
これはもらったわけではなく、食べたわけではなく、飾ってあったのでつい写真を撮ってしまいました。

 

ねじなせかい_バレンタインギフト_201702_25

 

2015年のショコラブーケですね。

 

2015年当時に画像を探したのですが、あまりインターネット上に投稿されている方がいらっしゃらなかったようで価格とか調べることもできませんでした。

 

2017年は約1500円で販売していたようです。

 

 

 

GRAMERCY NEWYORK(グラマシーニューヨーク)のショコラブーケを食べてみたい!購入するならこちらから。

 

残念ながら通期販売は行っていません。

■POINT■ 
  • ネット通販で買えない、バレンタイン時期のみの期間限定のお菓子。
  • GRAMERCY NEWYORK(グラマシーニューヨーク)とタカシマヤのコラボ商品。
  • タカシマヤ新宿店では販売されているのを確認している。(2017年2月)

 

このニューヨークグラマシーのショコラブーケはタカシマヤのみの限定販売品。
バレンタインデー期間の特別催事場にて販売される貴重なお菓子です。

 

ニューヨークグラマシーの贈答品はとても味も美味しく包装もスタイリッシュで自分はよく利用させていただいています。

 

実際に、家族が転職のために退職した際、GRAMERCY NEWYORK(グラマシーニューヨーク)ウォールナッツファンキー 15個入(税込1080円)で喜ばれたという話もあります。

 

毎日時間限定で販売される窯出しチーズケーキも一時期はまった一品。
タカシマヤの中で個人的には一番利用しているお店の一つです。

 

 

 

見栄えも素敵なニューヨークグラマシーのショコラブーケはだいたい1500円。(2017年2月1日時点1500円)

 

男性にプレゼントするものと言うよりも、自分へのご褒美に買う女性が多い気がします。
2018年は買いに行っちゃおうかな!

 
買いに行っちゃいました!

2018年は4種類プラス!バレンタイン限定商品!グラマシーニューヨークでチョコのブーケがあるの?

2018年は4種類プラス!バレンタイン限定商品!グラマシーニューヨークでチョコのブーケがあるの?

ネット上では出てこない!グラマシーニューヨークでチョコのブーケがあるの?昨年2017年はネット上でもグラマシーニューヨークのショコラブーケの広告を見かけたような...

投稿 2018/02/09

 
いつかは自分用に購入して目で楽しんだ後、舌でも味わいたい商品ですね。

贈答品でもらうと手を伸ばすのはやっぱり、ニューヨークチーズケーキ。

 

美味しいですよね。

 

口の中にチーズを入れたような深い味わいがたまらなく好きです。
マスカルポーネやクリームチーズ以外にもチーズを数種類いれているそうですね。
さすがに生のチーズケーキよりは焼き菓子なので滑らかさは劣りますが、チーズケーキという満足感は大きいです。

 

 

 

グラマシーニューヨークの商品で、個人的にも贈答品として贈りやすく購入頻度が高いのはウォールナッツファンキーです。
賞味期限もチーズケーキよりは長いですし、ナッツが多いので喜ばれるのです。

 

 

個包装されていますし、パッケージもおしゃれなのでお値段以上のコスパを提供してくれている感覚になる気がするんです。

 

初対面の相手への手土産についついグラマシーニューヨークを使ってしまいますね。

 

 

Sponsored Link

 







バレンタインデーということで、BABBIのウエハースをいただいた!

 


 

 


 

BABBIのウエハースをいただいた!

 

 

バレンタインギフトとして催事場でも販売されるBABBIのウエハースをいただきました。
自分では購入したことがないBABBIなので、楽しみです。

 

 

銀座店開店時には行列ができたこともあるらしい。

 

 

そんなに有名なお店とは知らず・・・
というか、催事場で目にすることが多かったので、店舗があるとは知らなかったです。

 

ウエハースが原点らしいですが、バレンタインの時期に目にすることが多かったので、チョコレートのお店だと思っていました。
チョコレートコーティングされたウエハースは秋冬の季節限定の販売なのですね。
春夏はチョコレートが溶けやすくなるので販売はしていないようです。

 

今回いただいたのはグランワッフェリーニという看板商品。
通期販売しているタイプです。

 
 

BABBIのウエハースを食べてみたい!購入するならこちらから。

 

残念ながら楽天市場ではウエハースの販売はありませんでした。

 

インターネット経由で購入するならば、タカシマヤ通販を利用してはいかがでしょうか。

 

 

■POINT■ 
  • 百貨店通販もしくはオンラインショップでしか買えないお菓子。クレジットカードポイントしか貯められない。
  • BABBIのウエハースのフレーバーは4種類。(ヘーゼルナッツ/ピスタチオ/レモン/チョコレート)
  • タカシマヤ新宿店では販売されているのを確認している。(2017年2月)

 

このBABBIのウエハースは冬季のみの限定販売品。
バレンタインデー期間の特別催事場にて販売される貴重なお菓子のひとつです。

 

BABBIのウエハースは百貨店で販売されていることが多く、楽天市場には出店していないようです。

 

 

 

食べ応えのある大きさのウエハース。
クッキーを食べるよりもチョコレートが挟まれていることもあってか、お腹にもがっつりたまりました。

 

単価としては1つ250円とちょっと割高。

 

バレンタインデーに、同僚からいつもお土産でいただいているからという理由でいただきました。

 

 

チョコレートが濃厚。

 

 

ビターチョコレートのような濃厚という味とは異なりますね。

 

なんというか・・・チョコレートの中にカカオパウダーが入っていて、そのカカオパウダーが濃厚といっていいのか・・・
ウエハースのサクサク食感も美味しかったですが、チョコレートのコクが国内産のチョコレートとは異なりますね。

 

 

チョコクリームが気になる。

 

 

ウエハースのチョコレート部分が美味しかったので、気になる製品はクレマと呼ばれるチョコレートクリームですね。
これも濃厚な味だろうと想像できます。

 

いつか食パンに塗って、チョコレートサンドイッチを作って食べてみたいです。

 

 

 

Sponsored Link

 







アウトレット

 


 

 



 

アウトレット

茨城のアウトレットに行ってきました♪
ここは初めてですね!

 

 

ここの目玉は31アイスクリームのアイスクリームのチョコレートフォンデュなのですが………

 

 

相方に反対されてワッフルとパフェになりました♪

 

ねじなせかい_ outlet_201206_10

 

次はチョコレートフォンデュ!!!

Sponsored Link