カテゴリー:長野県の記事一覧

ねじなせかい

毎日悩むお弁当作り、簡単にできるおかず、おすすめ作り置きおかず、アレンジおかず弁当を紹介していきます。お土産でいただいたお菓子についての情報を紹介します。

カテゴリー:長野県

リピート!ちゃたまやというたまごやのチョコプリンの表面がガトーショコラぽい!

 

ねじなせかい_長野県ちゃたまや_チョコプリン201710

 



 

前回、普通のたまごプリンを食べた時も濃厚すぎて美味しかったのですが・・・
このチョコプリンはガトーショコラ好きにはたまらない美味しさです。

 

自分はよくプリンが好きなので、葉山に本店があるマーロウのチョコプリンもいただいています。
マーロウのプリンは200ミリリットルのビーカーサイズなので、ガッツリ食べたい人にはおすすめなサイズ。
チョコプリンも700円前後の価格で販売しています。

 

ちゃたまやのプリンの価格は300円前後で決して高くはありません。
そこで今度はチョコプリンを購入する機会が巡ってきて購入してみたのですが・・・

 

二層のプリン。上はガトーショコラが乗っかっているような食感。

 

全部が同じ食感のプリンかと思ったら、実際はガトーショコラのような生地が下のプリンの蓋をしている感じ。
この上半分のところだけでも販売してほしい感じです。
下はチョコプリンですが、甘味を抑えた味でカカオの風味が強いです。
ビターチョコ好きには食べやすい甘さ。

 

ちゃたまやさんではケーキも販売しています。季節限定の栗のロールケーキも購入。

 

佐久市といえば、実はケーキでも有名なのですがご存知ですか?
市内からかなり離れているちゃたまやさんですが、ケーキも充実しています。
今回は季節限定の栗のロールケーキ。

 

ねじなせかい_長野県ちゃたまや_ロールケーキ_201710

 

しっとりしたスポンジと、生クリーム内にも栗のペーストが少し入っているのかな?
さらにダイスカットされた黄色の栗がふんだんに入っていました。
季節限定なので、9月末から10月上旬のみの販売となっているようです。

 

今はクリスマスチキンの予約販売を行っているちゃたまやさん。
ドライブしたときの立ち寄り先としてご利用なさってはいかがですか?
店内には5名程度ですが、喫茶スペースもありますので、その場でソフトクリームやプリン、シュークリームは食べることが出来ますよ。

 

Sponsored Link

 







お茶ようかんはさいころ形状。長野県の温泉地で販売されているよ。



 
長野方面に日帰り温泉ドライブをしたときに購入したお茶羊羹。
価格としては写真のようなサイコロ羊羹が6個入って350円。
 

ねじなせかい_長野お茶羊羹02_201711
 



 

中身はいたって普通の羊羹です。
ほんのりと抹茶の味がするかなという状態の抹茶羊羹。
首都圏でよくみかける形状は細長いのですが、四角形。

 
羊羹の形状で特許でも取っているのだろうかと悩みます。
それとも、仕事しながら食べることを想定した作りで細長いのが関東、お皿に出して食べるのがキューブ形状で販売している所以とか。

 

ねじなせかい_長野お茶羊羹01_201711

 

ちょっとだけ、謎について考えたお茶ようかんでした。

 

Sponsored Link

 







柏餅は信州みそ!長野県のスーパーで買った味噌餡の柏餅は信州味噌味だよ。



 

先日、5月連休の際に立ち寄ったスーパーで買った柏餅。
(注:トイレ休憩しました。)
なんと、関東だと白みそなのですが、さすが長野!

 

信州味噌を使った柏餅でした。
 



 

色的にはどうですかね。
わずかに赤みが強いように感じるのは個人的な思い込みでしょうか?

 
ねじなせかい_柏餅02_201705
 

疲れているときに食べたのでなんとも言い難いですが、白みそよりも若干甘さが強いような気がします。
とはいえ、必ずしも濃い緑茶なしでは食べられないという甘さではありません。

 
ごく普通にしょっぱすぎず、適度なおいしさですから、続けてもうひとつ食べてしまいました。
自分は小豆の甘さが甘すぎて、幼いころはあんこの柏餅は全く食べれなかったです。
今は小豆の通常の柏餅も食べますが。
 

ねじなせかい_柏餅01_201705

 

そのときに母が買ってきてくれた味噌餡の柏餅が甘さ控えめだったので、珍しく完食していたそうです。
それ以降、我が家は味噌餡の用意が必須になっています。

 

Sponsored Link

 







佐久市にあるちゃたまやというたまごやのプリンが濃厚で美味しい。

佐久市と小諸市の間辺りにあるちゃたまや。

 



 

 

販売している浅間小町と言う名のたまごもとても美味しいのですが、自分が好きなのはこのぷりん。
このお店、シュークリームの中にぷりんが入っている商品も、日によってあります。
ねじなせかい_長野県ちゃたまや_チョコプリン201705

濃厚な卵をつかっているからでしょう。
プリンも濃厚です。

 

たまごの直売所だからこその低価格。
これで300円以下なのだから本当に嬉しい。

 

リピートしました!今度は秋にちゃたまやさんに立ち寄り。チョコプリンを購入しました。

 

通常のプリンも美味しいですが、個人的にはチョコプリンの方が好み。
さすがケーキも作っているちゃたまやさんと、関心するチョコプリンです。
どうぞご一緒にお読みください。
 

リピート!ちゃたまやというたまごやのチョコプリンの表面がガトーショコラぽい!

リピート!ちゃたまやというたまごやのチョコプリンの表面がガトーショコラぽい!

にほんブログ村前回、普通のたまごプリンを食べた時も濃厚すぎて美味しかったのですが・・・このチョコプリンはガトーショコラ好きにはたまらない美味しさです。自分はよく...

投稿 2017/12/20

 

Sponsored Link

 







雷電くるみの里のくるみこがしをもらったよ!

長野県にある雷電くるみの里という道の駅で販売しているくるみこがしというお菓子です。

 
ねじなせかい_くるみこがし_201702_01

 

パッケージにリスの親子が書いてあり、かわいらしいですね。

 

ねじなせかい_くるみこがし_201702_02

 

さて、どんなお菓子かというと・・・おまんじゅうです。
大きな胡桃がのっかっています。

 

ねじなせかい_くるみこがし_201702_03

 

中身はこしあんが入っていました。
香ばしいくるみとこしあん・・・口の中に入ると、くるみあんです。

 

行儀が悪いですが、くるみぶぶんだけ先に口にいれて食べてしまったことも。
炒ってあるのかな?松の実みたいな食感でした。

 

くるみっていつがシーズンなのですかね。

 

自分の記憶ではくるみというとカルフォルニアナッツという形で、殻ごとのくるみを食べた思い出があります。
薄皮がちょっとほろ苦い幼心に感じました。
大人になってからは、ブラウニーの中に細かく刻んだ胡桃をいれて食感を与えていました。
メインで食べるというよりも、完璧に添え物って感じですね。

 

実はくるみにもシーズンがあり、収穫は9月末から12月まで行われます。

 

このくるみのお菓子と共に、生胡桃がたくさん道の駅で販売していたそうです。
くるみの里というぐらい・・・くるみの産地なのでしょうね。
胡桃販売が好調なのか、それとも品薄なのか・・・おひとり様2つまでと手書き札が出ていたようです。

 

くるみは健康食品なのか?ちょっと調べてみた。

 

最近、ナッツを食べることでオメガ3脂肪酸を体内に取り入れることができるという話を聞きました。
このオメガ3脂肪酸が体の中でどんな活動をしてくれるか、大きな二つを例にしますね。
・悪玉コレステロールを低下させる
・認知症を予防させる
長野県で高齢者が元気という理由、もしかしたらこの胡桃を食べているからという可能性がありますね。

 

とはいえ、このくるみこがしを一日一個食べていたらそれなりに太って行きそうです。

 

Sponsored Link

 







軽井沢に行ってきました。ちょっとおしゃれなクッキー『濃いほろろ』をお土産にしました。


 

軽井沢に行ってきました。ちょっとおしゃれなクッキー『濃いほろろ』をお土産にしました。

 

軽井沢のお土産っておしゃれなお土産も多いのですが、1個あたりの単価もそれなりに高いんですよね。

 

まぁ、大きさもよくあるお土産の一回りは大きいです。

 

だから、価格のつけ方としては納得できるのですが、年に複数回お土産を購入する立場としては単価は下げておいたいのです。

 

ねじなせかい_長野土産01_201702_27

 

ということで、今回選んだのは『濃いほろろ』。

 

緑の小豆抹茶味、ピンクのいちごミルク味、黄色の3種の濃厚チーズ味、茶色の香るココア味、4種類のクッキーが箱に入っています。

 

 

ねじなせかい_長野土産02_201702_27

 

 

 

濃いほろろを食べてみたい!購入するならこちらから。

 

どうやら外箱に書かれている地域名を変えてお土産として販売しているお菓子のようです。

 

軽井沢限定のお菓子かと思って購入したのですが、どうやら姫路verがあるようです。

 

もしかしたら、あなたの住んでいる地域のターミナル駅にも地域名を変更させて販売されているかもしれませんね。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

濃いほろろ 15枚入 大人のやきほろろ クッキー 詰め合わせ YM32
価格:864円(税込、送料別) (2017/12/22時点)

 

■POINT■ 
  • ネット通販で買える。
  • 家まで配送。
  • 外出しなくてもよい。

 

1000円未満で15個入りという価格設定も手に取りやすいですが、パッケージとネームセンスが気に入りました。

 

『濃い』という何かに拘って作ったのではないかという妄想を掻き立てる言葉に、『ほろろ』という触感からの言葉。

 

軽井沢バリューも手伝って、上品なお菓子と感じて購入を決断しました。

 

一口サイズではありましたが、確かにチーズも数種類入っているのか濃い。
実際に好評の土産でした。

 

 

 

4種類の味が楽しめる濃いほろろの単価はひとつ58円とリーズナブル。(2017年12月21日時点で15個入り864円)

 

お土産としてのバラマキ菓子としては個人的に価格、味、見た目ともに評価は高いです。

 

実際にお土産として渡しましたが、味も3種類から選べるという点も楽しんでいました。

 

 

3種の濃厚チーズ味を頂きました。お!これはコスパの割に美味しいぞ!

 

クッキーの生地のチーズの味はしましたが、その上に、小さくチーズの塊のようなものが練り込まれていました。

 

プロセスチーズですかね?

 

濃厚という名前の通り、チーズが濃い味のクッキーでした。

 

手作りでチーズクッキーを作るときは手軽な粉チーズを使用する。

 

過去にチーズクッキーを作った時がありまして、その時は粉チーズを使いました。

 

結構な量を使った気がします。

 

 

ねじなせかい_長野土産03_201702_27

 

よく販売しているプラスチック容器のボトル、半分はクッキー生地の中にいれていた記憶があります。

 

お砂糖はいれないクッキーで、簡単に作れたのと、思ったよりも美味しかった印象があります。

 

でも、さすがにクッキーを毎週つくるような気持ちの余裕がなくなってしまったので、最近はついつい作るよりも購入するほうを選んでしまいますね。

 

 

 

Sponsored Link

 







地域限定カントリーマアムを食べました!信州巨峰味!


 

地域限定カントリーマアムを食べました!信州巨峰味!

 

スーパーのお菓子売り場で売っている不二家のカントリーマアムはみなさんご存知ですよね。

 

このカントリーマアムの地域限定お土産を今回頂きました。

 

信州巨峰味です。

 

ねじなせかい_長野土産01_201702_26

 

長野県にご旅行にいかれたそうです。

 

自分も長野県に旅行に行きますが、なかなか信州巨峰味には合わなかったです。

 

お土産売り場と言っても、取り扱う商品が店舗によって異なりますしね。

 

 

信州巨峰味のカントリーマアムを食べてみたい!購入するならこちらから。

 

地域限定カントリーマアムは、こんなに種類があるんですね。

 

  • 信州巨峰味
  • ずんだ味
  • 小倉トースト味
  • 笹団子味
  • 紅いも味
  • 神戸プリン味
  • とちおとめ味
  • あまおう苺ミルク味
  • 信州りんご味
  • 青森りんご味
  • 栗きんとん味
  • 桔梗信玄餅味

 

他にも一般のスーパーで売られている期間限定商品もあります。
目隠しして食べて何味か当てるゲームができそうですね。

 

 

■POINT■ 
  • ネット通販で買える。ポイントが使用できる。ポイントが貯まる。
  • 家まで配送。
  • 外出しなくてもよい。取り扱っているお店を探し回らなくてもよい。

 

カントリーマアムやキャラメルなど、地域限定お菓子の販売が始まったのは2000年頃。

 

ちょうどバブルが崩壊した後ですね。

 

そして記憶に新しいのが2010年頃のリーマンショック。

 

この時も地域限定菓子や期間限定菓子が販売されていた記憶があります。

 

リーマンショック当時は会社員でしたので、地方配属の営業マンが本社会議に出席するときに期間限定プリッツを買ってきてとおねだり。
当時販売していたプリッツ6種類制覇した、一番どれが美味しかった?と事務系同僚とランキングつけて楽しんでいました。

 

 

 

信州巨峰味のカントリーマアムの単価はひとつ50円。(2017年12月21日時点で16個入り800円)

 

ファミリーパックで売られているバニラとココアの個包装と単価比較をするとおよそ2倍。

 

自分ではこの手の地域限定味はあまりお土産として購入しないのですが、たまにいただくと嬉しいものですね。

 

 

 

巨峰をイメージさせる紫色の個包装パッケージ。ぶどうのイラストがランダムに印刷されています。

 

個包装の袋の後ろには注意書きがありました。

 

“電子レンジで温める場合は、個包装から取り出してください。”

 

ねじなせかい_長野土産02_201702_26

 

まぁ・・・温めても美味しそうでしたが、空腹の為温めずに食べてしまいました。

 

温めると、クッキー生地の中にあるチョコが溶けて焼き立てのような美味しさが味わうことが出来るのですよね。
スーパーに売っているバニラ味で過去にチャレンジしたことがあります。

 

包装を開けると巨峰の甘い香りが鼻をくすぐります。

 

巨峰のぶどう色というべきか、紫色のカントリーマアムでした。

 

中に入っているチョコはホワイト。

 

紫色の部分に巨峰エキスが混ぜ込んであるようで、口の中にも巨峰の味が広がります。

 
全体的に甘いですね。

 
チョコの甘さはどちらかというとあまり感じませんでした。

 

あまりにも、巨峰の香りが良かったので、ついつい生のぶどうが食べたいな・・・ピオーネとか、手を汚しながらぶどうの皮を剥いて食べたい・・・と、感じてしまった信州巨峰味のカントリーマアムでした。

 

 

Sponsored Link

 







コスモスの道という佐久平にちなんだコスモス型のサブレ―を頂いたよ

コスモスの道という佐久平にちなんだコスモス型のサブレ―を頂いたよ

サブレというとどうも幼い頃から食べなれた鳩サブレが頭に浮かびますね。
鳩サブレは千鳥屋ですが。

 

 

 

クッキーよりもサクサクしていて、口のなかの水分がちょっと取られてしまいそうな感じですよね。
口のまわりにボロボロと食べこぼしを付けるのが子供流の食べ方です。
まぁ、大人になっても、ボロボロ落ちますけどね。

 

 

 

今回紹介するのは長野県佐久に旅行されたという方から頂いた、コスモス花型のサブレです。
パッケージもコスモスに似たピンク色ですしかわいらしいです。
佐久市にはコスモス街道という、道の両側に初秋からコスモスの花が咲く道があるそうです。
そこにちなんだ名称のお菓子なのでしょうね。

 

ねじなせかい_長野土産_201701_24

 

サブレの味はバターが効いている優しい甘さ。
鳩サブレよりも厚みがありますね。
個人的な比較でいうと、コスモスの道サブレの方が、1.5倍、鳩サブレよりも大きいです。
手のひらサイズのコスモスの道サブレですが、厚みがあるのでとても食べごたえがあります。

 

 

 

このコスモスの道サブレを作っている佐久市の和泉屋さんは、和菓子も洋菓子も作られているようです。
洋菓子のお店は2階にカフェスペースを併設されています。
店舗も佐久市佐久平駅東に位置し、佐久ハウジングパークの近くにあります。
近所を通ることがあったらケーキも食べてみたいですね。

 

 

Sponsored Link