カテゴリー:おにぎりの記事一覧

ねじなせかい

毎日悩むお弁当作り、簡単にできるおかず、おすすめ作り置きおかず、アレンジおかず弁当を紹介していきます。お土産でいただいたお菓子についての情報を紹介します。

カテゴリー:おにぎり

おにぎりとヒレカツ弁当で週明けで業務が忙しい月曜日を乗り切る。

 


 

 

 

ねじなせかい_おにぎりとヒレカツ弁当_201801_15

 

本日は短時間で食事を済ませたい・・・
そんな時は片手で持って食べれるおにぎりはとても都合がよい一品です。

 

ひとつの具は常備菜としてある大根の葉を醤油の味付けで炒めたものに白ごまを混ぜた自家製ふりかけ。
もうひとつは梅干しと鰹節を和えたフィリング入り。

 

このフィリングは板わさ(かまぼこ)に挟んでも美味しい一品。
夏場はボート状にカットしたきゅうりのうえに載せてもろきゅうとしても食べれます。

 

 



 

ヒレカツだけじゃない。他のおかずも紹介するよ

 

  • ・ヒレカツ(総菜コーナーで購入したもの)

・ミニトマト

・千切りキャベツ

・玉子焼き(たまご屋さんで購入)

・しめじとたけのこの煮物

 

野菜、高いですよね。
最近、冷凍庫整理も兼ねて冷凍の中の食材を使いまわしています。
今回の使いまわし品は竹の子。

 

予め茹でて冷やしたものを冷凍にします。
冷凍庫にしまった竹の子は水分が凍ってしまいますから、炒め物で食べるよりも出汁のきいた煮物として食べた方がよいです。
炒め物だと、繊維質が強調されてしまうような気がします。

 

本日もお弁当生活できました!

Sponsored Link

 







帆立のバジルマヨ炒め弁当、こんにゃくそうめんカレー弁当、チキンソテーのせ炊き込みご飯弁当、ごぼうとひじきの炊き込みご飯おにぎり弁当、海鮮ちらし寿司弁当

 


 

 

 

12月11日は帆立のバジルマヨ炒め弁当

 

ねじなせかい_帆立のバジルマヨ炒め弁当_201712_11

 

一応、体重が増えているので、意識してサラダ弁当にしてみました。

 

  • レタスの千切り
  • 帆立とパプリカのバジルマヨ

 

いつものおかずケースにご飯を入れて糖質を少し減らす。

 

煮物とごはん、ご飯の上にはガリの酢漬け。
ご飯の間にはのりたまふりかけをサンドイッチ。

 

煮物の中身はこんな感じ。

 

  • にんじん
  • しめじ
  • さといも
  • れんこん
  • 鶏肉の胸肉

 



 

12月12日はこんにゃくそうめんカレー弁当

 

ねじなせかい_こんにゃくそうめんカレー弁当_201712_12

 

若干体重を意識してこんにゃく麺を使ったカレーそうめんにしてみました。
じつは茹でもやしも入れています。

 

カレーの具も実は野菜メイン。

 

このカレーは根菜カレーです。

 

いれた具材は・・・

 

  • 大根
  • ニンジン
  • ひき肉
  • レンコン
  • エリンギ
  • たまねぎ
  • サトイモ

 

大根をいれると食べ応えもありますから個人的には好きなメニューです。
あと、シチューにも大根はおススメですね。
最近は作っていませんが、牡蠣と大根のシチューは美味しいですよ。
見た目隠れていませんが、少しだけキムチの素を入れて韓国風に仕上げるのがポイントです。
体が温まります。

 

おかずのメニューはこんな感じです。

 

  • 大根とニンジンのきんぴら(予め冷凍しておいた)
  • 大根の檸檬酢にわかめふりかけをトッピング
  • ビーツの葉とパプリカのガーリック炒め

 



 

12月13日はチキンソテーのせ炊き込みご飯弁当

 

ねじなせかい_チキンソテーのせ炊き込みご飯弁当_201712_13

 

同僚が買ってきた弁当が鳥の照り焼き弁当で、とてもおいしそうだったんですね。
なので、会社帰りに久しぶりに鶏モモを購入。

 

耐熱皿にチキンを並べ、その上から醤油とみりんを入れ、さらにニンジンと玉ねぎの千切りを加えてからオーブンで焼きました。
鶏モモ肉3枚を250度の余熱ありオーブンに入れて20分。
肉汁たっぷりなチキンソテーが出来上がりました。
仕上げに鶏の皮目に色をつけるよう、フライパンに皮目を下にしていれれば完成ですが・・・
空腹には耐えられなかったので、そんな手間はかけませんでした。

 

野菜が少ないので、ごぼうとひじきの炊き込みご飯をチョイス。その上にチキンソテーと付け合わせのたまねぎとニンジンでのっけ丼。

 

結構豪快な弁当に仕上げましたが、見た目がよくないかもね。

 

おかずの入れ物にも野菜をたくさんいれました。

 

  • キャベツとベーコンの茹でサラダ(予め冷凍しておいた)
  • 大根の檸檬酢
  • きゅうりと大根、ニンジンの自家製漬物
  • イカゲソ巻きとすじと、団子はんぺんの煮物

 

若干多く作ったおかずを冷凍保存していおくと本当に心強い!

 



 

12月14日はごぼうとひじきの炊き込みご飯おにぎり弁当

 

ねじなせかい_ごぼうとひじきの炊き込みご飯おにぎり弁当_201712_14

 

前日の炊き込みご飯をおにぎりにしました。
チキンソテーに隠れていた根菜野菜のごぼうとひじきが見えますね。

 

おかずは手抜き。木曜日がやっぱり一番疲れてくる。

 

やはり前日のチキンソテーのカットしたものを入れて見た目を変身させました。
もう・・・冷蔵庫の中身を全ていれているようなお弁当。

 

  • チキンソテー
  • ビーツの葉とパプリカのガーリック炒め
  • れんこんとにんじん、ごぼうの煮物(予め冷凍しておいた)
  • 小松菜と油揚げの炒め物(予め冷凍しておいた)

 



 

12月15日は海鮮ちらし寿司弁当

 

ねじなせかい_海鮮ちらし寿司弁当_201712_15

 

気温が低い冬だからできる荒業ですね。
前日のスーパーで購入したちらし寿司を詰め替えました。
もちろん、保冷剤たっぷりのお弁当バッグに入れて輸送。
会社に着いたら冷蔵庫にそのまま入れました。

 

海鮮ちらしの具材はこんなかんじ。

 

  • まぐろ
  • いくら
  • たこ
  • サーモン
  • 白身のお魚(鯛ではない)
  • きゅうり
  • 玉子焼き
  • のり

 

おかずも持ってきました。

 

立派な箸休めになりますからね。

 

  • 小松菜のおひたし鰹節かけ
  • レタス
  • 烏賊リングフライ

 

週末弁当のくせにむっちゃ豪華でした。

 



 

Sponsored Link

 







天ぷら弁当、ホワイトシチューにおにぎり弁当、おいなりさん弁当、ロールキャベツ弁当

 


 

 

 

 

 

だんだん秋から冬へと季節が変わっていきます。

 

 

徐々にならば気が付かない肌寒さも、急にだと体で感じる温度がとても冷えてきている気がします。

思わず、あたたかいものが食べたくなったこの週は、煮込み料理がおおいお弁当となりました。

 



 

10月16日は天ぷら弁当

 

ねじなせかい_天ぷら弁当_201710_16

 

天ぷら弁当はミニトマトを添えて色鮮やかに。

 

カロリーが高い天ぷらです。
野菜を揚げているだけですが、小麦粉と油のダブルで攻めてくる仕様です。

 

てんぷらの具は以下の通り。

 

  • ちくわ
  • しいたけ
  • アマランサスの葉
  • ナス
  • マグロの竜田揚げ

 

漬物は自家製漬物。

 

しょうゆと砂糖と酢で漬けたきゅうりとにんじんと大根の漬物。
油ものを食べた後の箸休めにはちょうど良いです。

 

ご飯はいつもどおりふりかけを挟んでいます。
ほんじつのふりかけは6種のやさいふりかけ。

 
 



 

小さなたまねぎを丸ごと使ったホワイトシチューにおにぎり弁当。

 
ねじなせかい_クリームシチュー弁当_201710_17

 

たまねぎを丸ごと入れたホワイトシチュー。

 

にんじんとジャガイモ、そして豚肉をいれたシチューです。
でもこのシチュー、牛乳ではなく豆乳を使ったシチューです。
もちろん、固形のシチューの素もいれています。

 

牛乳が好きではないが、豆乳は好きという健康志向。

 

あまり牛乳が好きではないので自分はあまり購入しないのです。
しかし、どうしても食生活の中で繊維質が足らなかったり、イソフラボン不足を感じるとストレスで過食気味になるので、豆乳をコーヒーに混ぜて豆乳ラテにして飲むことをしています。
たまに青汁を豆乳で割っても飲んでいます。

 

でも、牛乳にはカルシウムが含まれていますよね。
これも骨粗鬆症予防には必要なもの。
牛乳を飲まない代わりに、ヨーグルトやチーズで摂取することをしています。

 

混ぜご飯のおにぎりのかやくは、大根の葉の炒めものと、瓶鮭を混ぜたもの。

 

ごはんにまぜるふりかけもありますが、今回は冷蔵庫の中のしょくざいを利用。
朝ごはんのお供によく出てくる大根の葉の炒めものを混ぜ込んでいます。
醤油の味が染みているので自家製ふりかけとしては美味しいです。
 

 



 

10月19日はおいなりさん弁当

 

ねじなせかい_おいなりさん弁当_201710_19
 

 

色合いがどうしても茶色になる弁当です。
コンビニでおでん販売も始まりましたし、味のしみたおでんは本当に美味しいです。

 

おでんの具を紹介します。

 

  • 大根
  • はんぺん
  • 煮たまご
  • ちくわあぶ
  • 昆布
  • ソーセージ巻き
  • ごぼう揚げ

 

個人的にはおでんは大根とちくわあぶ、すじと練り物系3種がはいっていれば満足。
でも、家庭によってはじゃがいもをいれたり、チキンレッグが入っていたりとバラエティに富んでいるようです。
我が家は鰹だしがメインですが、チキンレッグとなると、洋風だしですよね。
ポトフみたいな味になるのかな?
食べてみたい気もします。

 

おいなりさんは口を開けて、具材をいれました。

 

真ん中のはおいなりさんの袋の口を絞めましたが、他ふたつはオープンにして具材をいれました。

  • 釜揚げしらす。
  • 大根の葉の炒めもの。

 

輸送事故が発生してしまって、しらすが弁当容器内を泳いでいますけどね。

 



 

10月20日はロールキャベツ弁当

 

ねじなせかい_ロールキャベツ弁当_201710_20

 

ロールキャベツ弁当。

 

だんだん寒くなってきて、夕飯もスープ物が食べたくなる時期になりました。
昨晩はロールキャベツでしたので、そのままジプロックのプラスチックコンテナに入れました。
職場には電子レンジがありますから、スープ用の魔法瓶を購入しなくてもよいのです。

 

あつあつになるまで温めると時間がかかってお腹の虫が待てないので、生暖かい程度まで温めて食べてしまいます。

 

ご飯はたらこふりかけご飯。
切り昆布に炒め煮が入っています。

 

切り昆布の炒め煮は作り置きができて便利な食材。

 

生でも食べられますと書いてある場合は、サラダの上に乗せて、ポン酢かけたり、マヨネーズかけて食べることがありますよね。
我が家はほとんどごま油で炒めて、麺つゆで最後煮ることが多いです。

 

この作り方のコツは薄味で作ること。

 

昆布の味と胡麻の風味を残したいということも一理ありますが、薄味にしておくとあとからマヨネーズを追加して食べ方を変えることもできます。
それに、この調理後の切り昆布、粗熱を取っておけば冷凍おかずとして利用もできます。
いつもどおりおかずカップに入れて冷凍してしまえば、そのまま弁当箱に入れて、食べる時に解凍完了です。
お弁当に便利な食材があると、朝の時間が本当に楽チンです。

 

 

Sponsored Link

 







おにぎり弁当、サンドイッチ弁当、あさりの炊き込みご飯と鳥の唐揚弁当

 


 

 

 

週始まりの月曜日。
気分は憂鬱。
正直弁当作りにもガソリン注入しないとやる気がでない。

 

おにぎり弁当で9月11日の月曜日を迎える。

 

そういうことで、この日は手抜き。
既製品の弁当を弁当箱に入れ替えて、ちょこっと野菜を追加しました。
たまには他の弁当の味を食べてみるのも勉強です。
(さぼるための言い訳)

 



 

おにぎりは3種類。鮭、おかか、ツナマヨ。

 

おかかは、自分で作るよりも市販品を購入してきた方が手っ取り早い。
鮭は瓶鮭が使える。
ツナマヨも自宅で作れるおにぎり。

 

3年ぐらい前はよくツナマヨ作ったんだけど、最近作っていないな。
そうそう、ツナの缶詰を購入していないからだ、きっと。

 

よくある典型的なお弁当おかず、ケチャップナポリタン。

 

自宅ではさすがにこれは作らないよね。
せめてタマネギとかピーマンとかいれるよね。
だから、昭和風味な懐かしさを感じる。

 

最近の弁当にもパスタは入っているけれど、高菜のペペロンチーノになっていることもあり、若干しゃれっ気がある。
でも、あくまでもアツアツの唐揚げを入れた時、プラスチック容器を溶かさない為のクッションという最大の役割はかわらないから、美味しいかというとイエスとは言いづらい。

 

唐揚げ二つに魚のフライ、薄い厚焼き玉子。

 

定番と言っては定番なのか?
唐揚げと魚の白身フライ。
コスパさげるにはやはり揚げ物おかずがメインになる。
それだけ好まれているおかずなのかな?

 

そして、厚焼き玉子という名の幅1センチ未満の玉子焼き。
薄焼き卵は1ミリのクレープ並みの薄さだから、この玉子焼きの名称はなんといえばいいのか困る。
でも、多分厚焼き玉子としておけば間違いないのだろう。

 

追加でおかず参戦したのは、きゅうりと黄ズッキーニとみょうがの塩もみサラダ。

 

カットして、ビニールに入れて、ぎゅっぎゅっぎゅっとすれば終わり。
弁当箱に詰めてしまえば、食べる頃にはよい塩加減が全体に広がるというパターン。

 

本当に休み明けの弁当を手抜きで作ったという9月11日でした。

 



 

サンドイッチ弁当で9月12日の弁当はシンプルに。

 

今回はシンプルにレタスとチーズ。それとレタスとハムの2種類。
野菜たっぷり、繊維たっぷりなお弁当になっています。

 

付け合せはピーマンと黄パプリカ、えのきの炒めもの。
それとミニトマト。

 

がっつりしたお肉は入っていませんが、サンドイッチの量が多く、お腹は満腹です。
具が3種類以上はいったクラブハウスサンドイッチも好きですが、自分で作る時は失敗のないシンプルサンドイッチが楽ですね。

 



 

あさりの炊き込みご飯と鳥の唐揚弁当で、週半ばに気分転換。9月13日のお弁当。

 

若干野菜少なめなお弁当です。
鳥の唐揚げが3つも入っているボリューム弁当。
たまにはこんな弁当でもいいですよね。

 

炊き込みご飯はあさりとにんじんのシンプルな醤油味。
王道の炊き込みご飯。
あさりのつぶが小さいのが少し残念な気もしますが、出汁の味付けもちょうどよく上品にできました。

 

里芋のきぬかつぎには胡麻入り味噌たれを合せます。
酢味噌にしても美味しいですが、ちょっと砂糖をいれて甘めにした味噌でたべるのが、里芋に合います。
そろそろ夏場が旬のきぬかつぎの時期も終わりに近づいていますね。
皮を剥くのが面倒なので、皮が向いてあると3倍速で食べ過ぎてしまうことが多い食べ物ですね。

 

赤ピーマンと緑のピーマン、この料理はイカの一夜干しとの炒めものです。

 

パッと見、イカがピーマンに隠れていて分かりにくいですが、イカの一夜干しとの炒めものです。
我が家では定番メニューにひとつですが、この料理、作らない方は作らないのですね。
先日スーパーでイカの一夜干しを買っていたらどうやって料理するのか尋ねられました。
ピーマンと軽く炒めると美味しいと話すと、さっそくやってみるとイカの購入をした奥様。
私よりも年配の方だったので、自分も20年後にはこのような話をすることになるのかしらと考えてしまいました。

 

Sponsored Link