カテゴリー:サンドイッチの記事一覧

ねじなせかい

毎日悩むお弁当作り、簡単にできるおかず、おすすめ作り置きおかず、アレンジおかず弁当を紹介していきます。お土産でいただいたお菓子についての情報を紹介します。

カテゴリー:サンドイッチ

ビーツをサンドイッチにしてみました。目を見張るほどの色に驚きが隠せません!

 


 

 

 

ねじなせかい_サンドイッチ弁当_201801_12

 

驚くほど真っ赤な具材・・・ブルーベリージャムでもこんなに鮮やかな色ではないよねというぐらい。
これ、ビーツとたまねぎの酢の物です。
スライスチーズとビーツサラダを挟んでいます。

 

もうひとつはたまごとスライスハムのサンドイッチ。
茹で卵を細かくカットしてマヨネーズと和えた王道のたまごサンドです。
たまご焼きを挟んだたまごサンドも美味しいですが、たまにはこちらの手がこんだものを食べるのもいいですね。

 



 

本日のスープは具がたくさん。

 

具がたくさん入っているスープ。
サンドイッチに挟まれている野菜だけじゃやっぱりお腹がすぐに減ってしまいますからね。

 

  • わかめ
  • かきたま
  • かまぼこの千切り
  • 鶏胸肉
  • たまねぎ

 

本日も満足な一日となりました。

Sponsored Link

 







2018年。最初の弁当はおせち料理とサンドイッチ弁当。

 


 

 

 

ねじなせかい_おせち料理とサンドイッチ弁当_201801_05

 

明けましておめでとうございます。
新年初めてのお弁当はやはりおせち料理の残りが詰まるものです。
我が家もしっかり詰まっています。

 

最近よくいくJA花園の隣にある花園フォレスト
ここでパンを購入。

 

サンドイッチにしています。
1つは王道のレタスとスライスハム。
もうひとつは大根の葉っぱを醤油で炒めた自家製ふりかけに細かく刻んだかまぼこをマヨネーズで和えたフィリングを挟みました。
サンドイッチは冷蔵庫の残り物すら挟める・・・結構画期的な食べ物の一つですね!

 

何がすごいって・・・
残り物という部類に見えないように感じるから好き。
サンドイッチっていう、英語だからそう感じるだけなのかな?

 

自分の中では一種のマジックフレーズになっています。

 



 

サンドイッチ以外の他のおかず

 

  • 伊達巻
  • 花豆の甘煮
  • 昆布巻き

 

どれもおせち料理の残り物です。
昆布巻きはですね・・・
芯に入っているのは鶏肉です。

 

たまたま魚系がなかったので、鶏肉になってしまいました。
個人的にはやっぱり魚が芯に入っている方が美味しいですね。

 

芯部分は鶏むね肉、油揚げを巻いた後、さらに昆布で巻いています。
ボリュームが出る一品おかずでしたよ。

 

 

 

1月5日のお弁当はおせちの残りがそのまま投入されたお弁当でした!

 

 

 

Sponsored Link

 







11月27日はリンゴのサラダ弁当

 


 

 



 
本日もサラダ弁当です。
 



 

ねじなせかい_リンゴのサラダ弁当_201711_27

 
サンドイッチには生ハムとレタスが挟まれています。
野菜の煮物は大根と、ちくわと鶏肉。
サラダはサニーレタスとキャベツ、ミニトマトが混ざったサラダ。
スライスリンゴ、すりおろしリンゴ、胡桃がトッピングされています。
国産レモンをギュッと絞ったシンプルサラダです。

 

 

Sponsored Link

 







11月24日はサンドイッチとトマトサラダ弁当

 


 

 



 
パンが大量にあるので、しばらくパン生活。
安いから買ってきたと言われて、菓子パンと食パン、丸い形のパン・・・
と、何人分あるのか悩むほど。

 

さらに、友達から1斤もらって冷凍にいれたということのなので、パンを食べないともったいないという話。

 



 

ねじなせかい_サンドイッチ弁当_201711_24

 

鮭のアラを購入してそぼろにしたものを挟みました。
マヨネーズを少しだけ入れただけで十分すぎる脂があります。

 

もうひとつはハムとレタスを挟んだもの。

 

トマトはミニトマトとフルーツトマト。
単純に洗って入れただけです。
 

 

Sponsored Link

 







肉団子弁当、ロールパンサンドイッチ弁当、親子丼弁当、ジャンボ焼売弁当、ソーセージ弁当

 


 

 

 

 

連休明けの月曜日から仕事。
そんな日の朝もお弁当作りから始まります。
週末の疲れもあるのでなるべく手軽に作りたいところ。
そんなとき、自分は冷凍庫を覗きます。

 

先週多めに作っておいたおかずをあらかじめセパレートケースに入れて保存。
そのままお弁当箱に詰め合わせれば今日のお弁当は完成。
毎日つくるお弁当だから、15分で詰め込むだけの弁当日を設定しておくだけでストレスフリーにつながりますね。

 

 

11月6日は肉団子弁当

 

ねじなせかい_肉団子弁当_201711_06

 

肉団子弁当です。

肉団子と肉団子の間に入っているのは生でも食べられるズッキーニとレタス。

黄色のズッキーニは色が鮮やかで弁当を華やかにしてくれますね。

揚げ物はカットしたアナゴの天ぷら。

 

おかずカップの中には厚揚げとにんじんの煮物。

白菜の漬物が脇に入っています。

 

 

ズッキーニはどのようにして食べますか?

 

 

ズッキーニって、火を通さないと食べれない食べ物と認識している方が多いようですが、実は新鮮なズッキーニは生で食べた方が美味しいです。

 

母も、昔はズッキーニをソテーしたり揚げたり煮込んだりしていましたが、新鮮なものに関しては生で食べるようになりました。

食べ方は簡単。

薄切りにカットするだけ。

輪切りでカットすることが多いですが、ピーラーでそうめんのように細長くするのもいいです。

その場合は色合いも兼ねて、ニンジンや大根も一緒にピーラーで縦にスライスカットしてみましょう。

 

 

 

味付けは色合いを楽しみたいので、オイル系の透明なドレッシングをチョイスしてみてはいかがでしょうか。

 

 

自分はシンプルな食べ方が好きなので、塩コショウとレモン汁でさっと揉みこんだサラダが好きです。

 

 

この食べ方はイギリスの料理家のジェイミー・オリバーシェフの料理番組で覚えました。

 

番組名はどれだったんだろう。

【ジェイミー・オリヴァー15MM〜ぼくのスマートクッキング〜】かな?

これは15分で料理を作ろうというコンセプトで行われている番組。

お米の炊き方(タイ米)も海外ってこんな風に炊くのかと、違う視点でみれて面白い。

Dlifeで現在も放送しています。

 

 

その番組でズッキーニのサラダが出てきました。

ズッキーニの真ん中の種がある部分はふわふわしているから食べないというのが、ジェイミー流でした。

きゅうりも芯の方が水分が多くなりドレッシングの味が変わるから捨てていたかな?

 

 

自分はいつも全部サラダにして食べてしまいますが、ドレッシングの味が安定しなくなる、入っていることにより触感が異なるということでしたら、これらを乱切りにしてさっと炒めるのはどうでしょうか?

 

味付けはキムチの元。

即席キムチの完成です。

 

これで、ひとつの野菜で二通りの食べ物ができましたね。

おかずを増やすのはちょっとの発想力が大事な時もあるんですよ。

 

 

 

 

 



 

11月7日はロールパンサンドイッチ弁当

 

ねじなせかい_ロールパンサンドイッチ弁当_201711_07
ロールパンサンドイッチを奥において写真撮影してしまったので、何が挟んであるのかわからないですよね。
失敗しました。

 

今回のロールパンサンドイッチの具はレタスとロースハム。

マーガリンは塗らず、その代わりにマヨネーズで代用。

手間を半分にし、カロリーは・・・マーガリン抜けたから気持ち若干は減ったのかしら?

 

 

手前にあるのは市販の菓子パン。

おかずはトマトときゅうりとレタスのサラダ。

 

 

この日はコンビニでメンチコロッケを購入。

 

献立から考えても、夕方にはお腹の虫が戦闘を開始しそうだったので。

個人的にはローソンのげんこつメンチコロッケが食べ応えがあって好きです。

価格は160円。

 

夕飯作るのが面倒になったら、このメンチカツと野菜スープでいいやと考えたことは

何度もあるのですが、あまりにも美味しいので帰宅後すぐに食べてしまうことが多いです。

 

 

 

そして、程よく満腹になったお腹で夕飯づくり。

これじゃ太るよね。

 



 

11月8日は親子丼弁当

 

ねじなせかい_親子丼弁当_201711_08
親子丼とはいえ、使っている肉が、先日大量に作った唐揚げを利用したアレンジ料理です。

 

 

その場で食べるのならば、卵も半熟でれんげですくって食べるほどの柔らかい親子丼でもいいのですが、さすがにお弁当なので火をしっかり通さなくてはいけません。

そのような時に便利なのがリメイクご飯。

 

あらかじめ火が通っているので、鶏肉の加熱時間は短縮できます。

忙しい朝の時間に時短が出来るのはとても嬉しいことです。

 

 

唐揚げを親子丼に使うもうひとつの利点。

 

唐揚げの揚げ粉というのでしょうか、鳥肉を覆っている衣部分に親子丼のソースがしみ込みやすくなります。

鶏肉は加熱しすぎるとぱさぱさになってしまいます。

特に生肉から作るお弁当用の親子丼はお肉がぱさぱさになる確率が自分は高かったです。

(※あと、たまねぎを焦がしてしまう確率が高い。)

 

この方法ならば、ぱさぱさお肉から解放されますよ。

 

おかず紹介。左側のおかずカップは赤パプリカを使ったもやしのナムル。右側の茶色おかずは芋がらの煮物。

 

芋がらはサトイモの茎です。

 

 

先日母が手に入れてきた芋がら。

一部は日に干して乾燥させて冬の間の保存食とさせていますが、乾燥させなかった芋がらは油揚げと一緒に煮ました。

 

 

ちょっと変わった触感ですよね。

特に芋がらは味はしないので、しっかり味付けして煮込んだ方が美味しいです。

 

 

 

簡単に調理ができるもやしとほうれん草と赤パプリカのナムル。

 

 

味付けは塩と白ごま、少しのごま油。

辛いのが食べたかったらここにキムチのたれを加えたり、一味唐辛子を混ぜるといいですね。

 

お湯で野菜たちを茹でている間に、別の入れ物に味付け用のソースを作っておくと便利です。

手で混ぜるのが一番いいでしょうが、時間がない時は蓋が付いている料理ストック用のコンテナボックスに味付けソース、茹でた野菜を入れてシェイクします。

 

もっと時間がない時は、茹でる方法を電子レンジで加熱という手段に変えます。

 

こんな調子で慌ただしく朝ごはんを作っています。
毎日のお弁当作りの参考になりましたか?

 



 

11月9日はジャンボ焼売弁当。

 
ねじなせかい_ジャンボ焼売弁当_201711_09

 

本日のメインディッシュはジャンボ焼売。
ミニトマトとレタスが色を添えています。
シュウマイは大きいので、弁当の穴埋めには便利な一品です。

 

奥の緑の小分け容器に入っているのはしいたけの煮もの。
甘辛く煮てありますので、ご飯のおかずにはちょうど良いです。

 

今が旬の野菜と果物を一緒に煮た、サツマイモとリンゴの煮もの。
デザートみたいなおかずはあまり好きではないのですが、サツマイモとリンゴの煮ものは食べます。
個人的に苦手なのは同じような甘い煮物のいとこ煮ですね。
甘いかぼちゃの煮物が苦手なのに、さらに甘い小豆をいれるのが苦手なのですね。

 

いとこ煮は全国でも地域によって入れるものが違うようです。

 

自分の苦手なかぼちゃと小豆のいとこ煮は奈良地域に多いようです。

 

北陸地域のいとこ煮は、大根、にんじん、さといも、ごぼう、こんちゃく、油揚げをいれたものに小豆が入るそう。
小豆が大豆だったら、ふじっこのおかずシリーズでありそうですね。
五目煮に近いので、自分も食べれます。

 

山口県萩地方のいとこ煮は冠婚葬祭料理のひとつとして伝わっているようです。
ゆでこぼした小豆を昆布、シイタケの出汁で煮たたせてから、砂糖と醤油で味を調えます。
さらに、冷やしてからかまぼこ、白玉だんご、しいたけを同じ碗に盛り付けるそうで、一見、ぜんざいのように目るのが特徴です。

 

今回は煮物が多いおかず内容でしたが、同じ煮物でも甘さが異なるので美味しくいただくことができました。

※参照:wikipedia

 

 



 

11月10日はソーセージ弁当。

 

週末です。
なんとか今週もお弁当生活できました。

 

ねじなせかい_ソーセージ弁当_201711_10

 

金曜日のおかずは冷蔵庫にあったソーセージと残り物を詰め込んだご飯。

 

冷凍唐揚げをカットして入れる。
メインのおかずにソーセージもいれる。
メインを二本立てにすると、気持ちも豪華な弁当になります。

 

卵とほうれん草の炒め物を付け合わせにしています。

 

他の副菜は和風に。大根と昆布の煮物ときゅうり、にんじん、大根の自家製漬物。

 

大根と昆布は一晩煮てありますのでとても柔らかく味がしみ込んでいます。
自家製漬物ですが、今回は縦に整列させていれたので、ちょっと色がセピア調になったトリコロールカラーになっています。
 

 

今週も無事、お弁当生活できました。
いつも読んで下さりありがとうございます。

 

 

Sponsored Link

 







親子遠足のお弁当、ミートボール弁当、大根ぐるぐる巻き弁当、サンドイッチ弁当、コーンコロッケ弁当、カニコロッケ弁当

 


 

 

 

 

 

10月22日の親子遠足のお弁当はキャラ弁ではなく、普通におにぎりの弁当。

 

子供にお弁当に何入れたいのか聞くと、

おにぎりと、お肉と、玉子焼き。

お野菜ないけど。

えっと・・・ミニトマトと、きゅうりと・・・(しどろもどろ)

こどものリクエスト通りに作った弁当となりました。
入れ物もJAバンクのリスにしてうまく子供用っぽくごまかしました。

 

おにぎりはアンパンマンのフレークがはいっているものにして、ちょこっとキャラ弁ぽく演出。
おにぎり表面につける細かな作業をしてみました。

 

これならお父さんでも作れる弁当ですね。

 

ねじなせかい_遠足弁当03_201710_22

 

ねじなせかい_遠足弁当04_201710_22
りんごはウサギにしたものを3個、皮を全部むいたものを2個いれてあります。

子供は皮付きのりんごは食べてくれないので、細かなチューニングが必要になります。

 

 

ミートボールと同じ大きさにした玉子焼き(かにかまとわけぎが入った玉子焼き)をランダムにいれ、薄切りにしたきゅうりでトマトをくるみます。

 

 

こちらは親の遠足弁当。

 

 

ごく普通ですね。
入れ物もIKEAのタッパーですから、本当にいつもの弁当そのものです。
しいて変化といえば、おにぎりもタッパーにいれてあることぐらいですかね。

 

ねじなせかい_遠足弁当01_201710_22

 

ねじなせかい_遠足弁当02_201710_22
親子遠足なので、大きなランチボックスに親子4人分詰めてきているご家庭もありました。
初めての経験なので、周りがキャラ弁ばかりだったらどうしようと焦りましたが、ごく普通なお弁当のご家庭ばかりでしたので安心しました。

 

 

Sponsored Link

 







 

 

10月23日はミートボール弁当。

 

ねじなせかい_ミートボール弁当01_201710_23

 

先日の親子遠足の弁当の余韻が残っている弁当と言えば聞こえはいいですが、残り物を入れたという状態ともいえる弁当。

ミートボールとミニトマトは同じですが、いんげんの炒め煮と、ペンネのトマトソース煮が入っています。

 

 

ペンネのトマトソース煮

 

 

夕飯にお米を炊くのが面倒な時に作ることが多いメニューのひとつです。

ペンネパスタを茹でて、トマト缶をまるごとひとつ使った料理です。

その時々によってパスタと和える具材は異なります。

 

 

今回はハムでしたが、ベーコンや魚肉ソーセージを入れることもあります。

色をトリコロールカラーにするとおいしそうに見えますから、緑の色のピーマンを入れますが、冷蔵庫になかったら千切りにしたほうれん草や小松菜の葉を混ぜたり、黄色のパプリカを入れます。

 

 

野菜も多く食べれる料理のひとつですし、少しあまったら弁当の一部にもいれることが可能です。

もちろん、小分けにして冷凍にしておくこともできますし、実際しています。

 

 







 

 

 

10月24日は大根ぐるぐる巻き弁当。

 

ねじなせかい_大根ぐるぐる巻き弁当01_201710_24

 

ぱっと見大根ですが、大根の間に豚肉が挟まっています。
これは大根の桂剥きを利用した煮物です。
他にはニンジンときゅうりと大根の自家製酢漬け、ミニトマト、大豆とニンジンなどの煮物(フジッコ煮)です。

 

大根のぐるぐる巻きに作り方。

 

これは自分にはちょっと難しいです。
大根の桂剥きで大根を剥くことから始めます。実際の桂剥きはとても薄く、透けるぐらいに剥きます。

 

これらを千切りにすると、刺身のつまになります。
とても光沢がありきれいなつまです。
この料理は母が調理師学校の大根の桂剥き試験を家で練習していたときに、どうやってこの桂剥きした大根を食べようか悩み、調理師学校の先生に聞いたことから生まれた料理です。

 

今回は豚小間を挟みましたが、ベーコンを挟んだり、他の野菜を挟むのもよいかと思います。
厚めに作って断面をみせて盛り付けをすれば、上品な懐石料理となります。

 

 







 

 

 

10月25日はサンドイッチ弁当。

 

ねじなせかい_サンドイッチ弁当01_201710_25

 

 

パンと具(玉子焼き)ののりとしてつかったのは今回はケチャップです。

玉子焼きにねぎとかまぼこが入っています。

 

もうひとつのサンドイッチはきゅうりとハムをはさんでいます。

この場合はのりとして使うソースはマヨネーズになりますね。

 

今回のおかずは高野豆腐と鶏肉、ブロッコリーの揚げ煮。

水でもどした高野豆腐を片栗粉をまぶして揚げます。

表面の片栗粉が膨らみ、色が変わったところで出汁をはって煮ている鍋に入れます。

 

片栗粉のとろみがついたうえに、高野豆腐のふわふわな変わった触感が楽しめるおかずです。

 

ワックスペーパーでサンドイッチを包む。

 

サンドイッチをタッパーにいれてお弁当として持って行ってもいいですが、荷物を軽くしたい時、洗い物を少なくしたい時はワックスペーパーを使ってみてはいかがですか。
ワックスペーパーに包むと、パンの乾燥から免れます。
最近は100円均一でも模様がついてかわいらしいものが販売しています。
いつもと違う形にすると、目先が変わって食事も楽しくなりますね。

 

今回紹介した商品。サンドイッチを包むワックスペーパー。

今回使ったワックスペーパーは、こちらの商品。
でも、耐熱温度が低いのか、オーブンでクッキーなどをつくると紙に張り付いてしまいます。

 
ねじなせかい_サンドイッチ弁当02_201710_25

 

サンドイッチや手作り石鹸など、高温で使う用途以外で使うととても便利です。

 

 







 

 

10月26日はコーンコロッケ弁当。

 

ねじなせかい_コーンコロッケ弁当_201710_26

 

コーンコロッケとミンチコロッケ。

いつものミニトマトとレタス。

 

ニンジンとまこもだけのきんぴら。

きゅうりとにんじんと大根の自家製酢漬け。

 

まこもだけという不思議な食材。

 

この食材はお土産でもらったもの。
長野方面の道の駅で購入してきたと話していました。
このまこもだけ、なんと生でサラダとして食べることもできますし、火を通すと触感が変わって食べられます。

 

生だとシャキシャキ触感。
火を通すと牛蒡のような触感になります。
 

生でも食べれるし、火を通しても食べれるし・・・
最近このような食材が流行なのでしょうか。
個人的には好きです。

 

 







 

 

10月27日はカニコロッケ弁当。

 

ねじなせかい_カニコロッケ弁当_201710_27
インゲンの炒め煮と、厚揚げとにんじん、しいたけの煮物。

ミニトマトと千切りキャベツ。

カニコロッケとコーンコロッケ。

 

ごはんの間に挟まれたふりかけは今回自家製のしその実ふりかけ。

 

コロッケ続きの弁当の理由。

先日、タカシマヤ新宿店で行われた大北海道展で行われたコロッケ。
当日食べきれなかったので、冷凍に入れて二日間お弁当で使わせていただきました。
新宿高島屋の大北海道展に行ってきました!

新宿高島屋の大北海道展に行ってきました!

2017年秋の新宿タカシマヤ大北海道展にて購入したお弁当や総菜です。いつも購入するひかり寿司の海鮮丼を始め、今回はラクレットチーズがかかったパンも購入しました。

投稿 2017/10/26

食べきれないと、つい、冷凍に入れてしまうことが多いです。
早めに消費する方法のひとつになりがちですが、少しづつ食べるのならば、お弁当を作るという手段はとても友好的ですね。

 

 

 







 

てんぷら弁当、サンドイッチ弁当、メンチカツ弁当、カレーライス弁当

 


 

 

 

今回9月25日の天ぷら弁当の具材はこんな感じ。

 

  • ナス
  • 鳥のささみフライ
  • 海老フリッター
  • アマランサス
  • アナゴ

 

ほかのおかずはスイスチャードのナムル。
しめじとにんじん、栗の煮もの。

 

栗は自分が炊いたわけではありませんが、栗ごはんではない食べ方となると、煮物しかないんだなとふと感じました。
あとは鮭のホイル焼きの付け合せですかね。
旬の食材とはいえ、大量消費ができるものが栗ごはんしかないということに、今更気が付いた秋でした。

 



 

9月26日はサンドイッチ弁当

 

胡桃入り雑穀パンとトマトとチーズのサンドイッチ。
どこにトマトが入っているのか謎でしょう?

 

この柿みたいにオレンジ色の具材がトマトなのです。
変わったトマトを挟むと気になりますよね。

 

サンドイッチに使ったパンも、ノンシュガーのパンなので、生地を食べても甘くないです。
どちらかというとしょっぱさが口の中に残ります。

 

サンドイッチに食材が挟んであるので、おかずいれはフルーツメインに。

 

ぶどうを2種類にソーセージ、かぼちゃの薄焼き、茹で卵。

 

季節がら、ぶどうを購入。
紫色のは巨峰。
緑のはサンシャインマスカット。

 

最近、紫色のぶどう、種類が増えていますね。
巨峰、ピオーネ、ながのパープル・・・
皮ごと食べられるぶどうも多くなっていて、皮を剥いている時の手のベタベタから解放されてきています。
でも、たまには皮がない場合のすっきりした味も懐かしくなり、食べてしまいますね。

 

そういえば、今年はデラウェアを食べていない気がするな。

 

 



 

メンチカツ弁当で一番疲れが出てくる木曜日の9月28日を乗り切る。

 

  • キャベツの千切りにメンチカツ。
  • ミニトマトにみょうがときゅうりの一夜漬けサラダ。
  • いんげんの炒め煮。

 

いつも真っ白にみえるご飯ですが、今日もご飯とごはんの間にふりかけを挟んでいます。

 

ふりかけを挟むようにしている理由としては、
ごはんの上にかけるとふたにふりかけがついてしまって、テンションが下がってしまうこと。
洗剤をつけて洗うときに蓋部分についたふりかけがなかなか落ちなくていらっとすること。
この二つです。
どうせ食べるのだから、ご飯とごはんの間に挟んでしまえばいいじゃないという結論になり、今ではすっかり定着しました。

 



 

カレーライス弁当でラスト9月29日金曜日を締める。

 

カレーがひっくり返って液がこぼれるのが嫌で、中学校の弁当から弁当箱の底がカレールー、上にご飯という弁当。
中学校卒業してから20年近く経っていますが、いまだにこの弁当がこぼれないし汚れなくて最高。
白いご飯の上だから、福神漬けの赤も映えますが、今回はらっきょうと、のびるの酢漬け。
カレールー自体も、さらっとしたカレーではなく、どろっとしたカレーなので、そうそうこぼれないのです。

 

このカレーライス弁当で失敗したと思った時はこのような内容。
・具が大きすぎて、ルーほとんど入っていない。
そうなんです、具が大きすぎるとNGなんですね。
・ご飯の量に気を使い、カレーが少ない。
上から載せるご飯が少ないとお腹が減ると思い、カレールーを少なくすると、カレーライスを持ってきたと言う楽しみが半減する上、やたらとお腹がいっぱいとなる。

 

だから、おかずは必ず必須になりますね。

 

卵焼きメインのおかず。

 

  • 薄味の出汁巻き玉子焼きに、ミニトマト、レタス。
  • 黄色いのは栗の甘露煮。

 

そう、もう、栗の季節なんですよね。

 

レタスに上にあるカラフルな色はスイスチャードのナムル。
キムチ和えなど、味付けを濃くすると大量に食べれそうな葉物野菜。
軸部分がとてもカラフルな色なので、輸入野菜かと思いきや、不断草(ふだんそう)という名前で販売されています。
大きな葉で売られているのはあまり見かけないかもしれませんが、ベビーリーフで軸部分が赤い葉っぱ入っていますよね。
あれがスイスチャードですよ。

 

京都ではうまい菜という地域名があるようですが、個人的にはあまりうまいとは感じない葉っぱです。

Sponsored Link

 







おにぎり弁当、サンドイッチ弁当、あさりの炊き込みご飯と鳥の唐揚弁当

 


 

 

 

週始まりの月曜日。
気分は憂鬱。
正直弁当作りにもガソリン注入しないとやる気がでない。

 

おにぎり弁当で9月11日の月曜日を迎える。

 

そういうことで、この日は手抜き。
既製品の弁当を弁当箱に入れ替えて、ちょこっと野菜を追加しました。
たまには他の弁当の味を食べてみるのも勉強です。
(さぼるための言い訳)

 



 

おにぎりは3種類。鮭、おかか、ツナマヨ。

 

おかかは、自分で作るよりも市販品を購入してきた方が手っ取り早い。
鮭は瓶鮭が使える。
ツナマヨも自宅で作れるおにぎり。

 

3年ぐらい前はよくツナマヨ作ったんだけど、最近作っていないな。
そうそう、ツナの缶詰を購入していないからだ、きっと。

 

よくある典型的なお弁当おかず、ケチャップナポリタン。

 

自宅ではさすがにこれは作らないよね。
せめてタマネギとかピーマンとかいれるよね。
だから、昭和風味な懐かしさを感じる。

 

最近の弁当にもパスタは入っているけれど、高菜のペペロンチーノになっていることもあり、若干しゃれっ気がある。
でも、あくまでもアツアツの唐揚げを入れた時、プラスチック容器を溶かさない為のクッションという最大の役割はかわらないから、美味しいかというとイエスとは言いづらい。

 

唐揚げ二つに魚のフライ、薄い厚焼き玉子。

 

定番と言っては定番なのか?
唐揚げと魚の白身フライ。
コスパさげるにはやはり揚げ物おかずがメインになる。
それだけ好まれているおかずなのかな?

 

そして、厚焼き玉子という名の幅1センチ未満の玉子焼き。
薄焼き卵は1ミリのクレープ並みの薄さだから、この玉子焼きの名称はなんといえばいいのか困る。
でも、多分厚焼き玉子としておけば間違いないのだろう。

 

追加でおかず参戦したのは、きゅうりと黄ズッキーニとみょうがの塩もみサラダ。

 

カットして、ビニールに入れて、ぎゅっぎゅっぎゅっとすれば終わり。
弁当箱に詰めてしまえば、食べる頃にはよい塩加減が全体に広がるというパターン。

 

本当に休み明けの弁当を手抜きで作ったという9月11日でした。

 



 

サンドイッチ弁当で9月12日の弁当はシンプルに。

 

今回はシンプルにレタスとチーズ。それとレタスとハムの2種類。
野菜たっぷり、繊維たっぷりなお弁当になっています。

 

付け合せはピーマンと黄パプリカ、えのきの炒めもの。
それとミニトマト。

 

がっつりしたお肉は入っていませんが、サンドイッチの量が多く、お腹は満腹です。
具が3種類以上はいったクラブハウスサンドイッチも好きですが、自分で作る時は失敗のないシンプルサンドイッチが楽ですね。

 



 

あさりの炊き込みご飯と鳥の唐揚弁当で、週半ばに気分転換。9月13日のお弁当。

 

若干野菜少なめなお弁当です。
鳥の唐揚げが3つも入っているボリューム弁当。
たまにはこんな弁当でもいいですよね。

 

炊き込みご飯はあさりとにんじんのシンプルな醤油味。
王道の炊き込みご飯。
あさりのつぶが小さいのが少し残念な気もしますが、出汁の味付けもちょうどよく上品にできました。

 

里芋のきぬかつぎには胡麻入り味噌たれを合せます。
酢味噌にしても美味しいですが、ちょっと砂糖をいれて甘めにした味噌でたべるのが、里芋に合います。
そろそろ夏場が旬のきぬかつぎの時期も終わりに近づいていますね。
皮を剥くのが面倒なので、皮が向いてあると3倍速で食べ過ぎてしまうことが多い食べ物ですね。

 

赤ピーマンと緑のピーマン、この料理はイカの一夜干しとの炒めものです。

 

パッと見、イカがピーマンに隠れていて分かりにくいですが、イカの一夜干しとの炒めものです。
我が家では定番メニューにひとつですが、この料理、作らない方は作らないのですね。
先日スーパーでイカの一夜干しを買っていたらどうやって料理するのか尋ねられました。
ピーマンと軽く炒めると美味しいと話すと、さっそくやってみるとイカの購入をした奥様。
私よりも年配の方だったので、自分も20年後にはこのような話をすることになるのかしらと考えてしまいました。

 

Sponsored Link

 







くるくるサンドイッチ弁当、玉子焼きとがんもどき弁当、サンドイッチ弁当

 


 

 

 

GW連休も開けた3週間後・・・
五月病にかかった締まったような気がします。
 

体はだるいし、のんびりしたいし、空は青いし・・・
 

単純にナマケモノと言ってしまえばナマケモノです。

 

くるくるサンドイッチ弁当の22日

 
ねじなせかい_くるくるサンドイッチ弁当_201705_22

 

23日は和風弁当。玉子焼きとがんもどき弁当

 

ねじなせかい_玉子焼きとがんもどき弁当_201705_23

 

再び、24日はサンドイッチ弁当

 

ねじなせかい_サンドイッチ弁当01_201705_24

 

ねじなせかい_サンドイッチ弁当02_201705_24

 

ねじなせかい_サンドイッチ弁当03_201705_24

 

 

 

Sponsored Link

 







焼きそばホットドックと、懐かしい赤いソーセージのホットドック弁当、麻婆豆腐弁当、天ぷら弁当

 


 

 

 

 

焼きそばホットドックと、懐かしい赤いソーセージのホットドック弁当

本日はパンです。
ホットドックのパンに焼きそばを挟んだものと、赤い魚肉ソーセージにきゅうりとレタスが挟まったホットドックです。
炭水化物が多いですね。

焼きそばにはキャベツともやしをたっぷりいれてあります。

 

ねじなせかい_焼きそばホットドックと、懐かしい赤いソーセージのホットドック弁当_201701_10
それでもやっぱりソース焼きそばなので野菜の存在感が薄いですね。
それに、よくよく考えてみれば、焼きそば入りホットドックというよりもまんま焼きそばパンですよね。
なんでホットドックのパンに挟むと焼きそばパンになってしまうんですかね。
ちなみに、マヨネーズは入れていないです。
これ以上カロリー過多にはしたくない、最後の抵抗です。
紅生姜が見当たらなかったので、炭水化物燃焼の手助けを酢漬け生姜に求めてみましたが、僅かな燃焼で失速しそうですね。

 

 

 

野菜を少しでもとるためにきゅうりとレタスを挟んでみたものの・・・こちらはマヨネーズを入れてしまいました。
懐かしの赤い皮の魚肉ソーセージを使用しているとはいえ、お腹に入ったら、焼きそばマヨネーズとなりますし・・・
いやぁ・・・
高カロリーな献立です。
今晩は炭水化物の量を控えて野菜たっぷりな鍋にでもしたほうが良さそうですね。
1月10日の焼きそばパン弁当でした。

 

 

 

Sponsored Link

 







 

麻婆豆腐丼弁当

昨日の夕飯のおかず、麻婆豆腐が残ったのでお弁当として持参しました。
お正月感がまだ漂うお弁当おかずですね。

 

ねじなせかい_麻婆豆腐弁当_201701_11

 

麻婆豆腐の食材は至ってシンプル。
今回の麻婆豆腐はシンプルです。
ひき肉、にんじん、たまねぎ、豆腐だけです。
春雨を入れて少し繊維質を増やしたり、かさまししたりする方法もありますが、そのようなことは行いませんでした。

 

おかずはお正月の時に残った伊達巻と、揚げ餃子、ほうれん草とにんじんの胡麻和えです。

 

ほうれん草とにんじんの胡麻和えは黒胡麻を使用しています。
ほうれん草のグリーンに黒胡麻の黒色が隠れてしまい分かりにくいですね。
個人的には白い胡麻の方が弁当全体が明るくなるような気がするのですが、ちょうど白い胡麻を切らしてしまっていたので、黒い胡麻になったんですね。

 

 

実は、麻婆豆腐をいれるから、いつものご飯を入れている容器よりも少し深めの容器を使用しました。

容器が変わるとご飯をいれる量もついつい多く入れてしまうのはお弁当あるあるですよね。
まんまとご飯の量を通常の1.5倍ぐらい入れてしまい、さらに麻婆豆腐を入れた丼にしたのですっごくお腹が膨らみまして・・・
ご飯、残そうかなという状況まで追い詰められました。
麻婆豆腐ってお腹に溜まりますよね。
容器を替えた時にいつもの分量と同じ量のご飯ではなく、いつもよりも少な目のご飯を意識して容器につめればよかったです。
1月11日の麻婆豆腐丼、苦しかった・・・

 

 







 

天ぷら弁当

 

本日のお弁当は天ぷら弁当です。
スーパーの総菜屋さんで購入したのではなく、自宅で揚げた天ぷらですよ。
カロリーのことは言わないでください。
いくら野菜がメインの具でも、サラダ油で揚げているのでそれなりにカロリーは高くなりますしね。

 

ねじなせかい_天ぷら弁当_201701_12
ダイエットを気にしているのならば、えのきだけや、マイタケなどのきのこ類、たまねぎと干しエビのかき揚げなどをメインにした方がよいかと思います。
あとは、千切りニンジンだけのかき揚げ。
揚げるとニンジンの甘さが引き立つので美味しくいただけます。

 

揚げたてはサクサクして食感もいいですからね。
ついつい美味しいので食べ過ぎてしまうのが注意事項です。
よく、天ぷらを揚げたそばからつまみぐいをして、夕飯として席に着いた時にはお腹いっぱいになってしまい、副菜として準備したきゅうりとわかめの酢の物しかたべなかったという経験があります。

 

 

 

 

天ぷらで揚げた具材一覧。
ちくわ
かぼちゃ
なす
えのきだけ
レンコン

 

ブロッコリーは素揚げです。

 

 

 

 

 

付け合せは大根とにんじんの煮もの。
冷蔵庫の中の大根を切り干し大根風にして煮たもの。
もちろん、大根もにんじんも千切りです。
ちょっとスが入ってしまった大根は、輪切りにして煮てもあまりおいしくないので、このように千切りにして煮物にした方がおいしくいただけます。

 

 

 

1月12日の天ぷら弁当でした。