カテゴリー:パスタの記事一覧

ねじなせかい

毎日悩むお弁当作り、簡単にできるおかず、おすすめ作り置きおかず、アレンジおかず弁当を紹介していきます。お土産でいただいたお菓子についての情報を紹介します。

カテゴリー:パスタ

既製品メインおかずは焼売。輸送事故で見事に乱れたお弁当。

 


 

 

 

ねじなせかい_シュウマイ弁当_201802_01

 

本日のお弁当は焼売です。
まんまと・・・輸送事故ですね。
コーン・・・とうもろこしと、焼売がダンスを踊ったようです。

 

ここまで乱れると、気持ちがいいというか。
開けてはならぬものを開けてしまった的な雰囲気も漂いだします。

 

既製品は焼売のみですが、全てが既製品のように見えてしまいますね。
他のおかずは自分で作っていますよ!
と、声を大にしていいたい。

 



 

焼売以外の他のおかず

 

  • ほうれん草とコーンの塩コショウ炒め
  • 牛肉入りブラウンソースパスタ
  • レタス

 

まだまだ野菜が高いですね。
白菜やにんじんは雪が降ったこともあり、生育が遅れて2月いっぱい高いみたいです。

 

その他は2月中旬には平年並みの価格になると言う話ですが・・・実際はどうなのでしょうね。
たっぷり野菜の鍋が食べたいと思ってしまう今日この頃です。

 

Sponsored Link

 







肴そぼろの炊き込みご飯とちょっと炭水化物が多めなおかず弁当

 


 

 

 

ねじなせかい_肴そぼろの炊き込みご飯弁当_201801_25

 

冷凍おかずケースに入っていた最後のおかずがトマトソーススパゲッティという・・・
いや、昨日のパスタを取り置きしたわけではないですよ。
以前に作ったパスタを取り置きしたんですよ。

 

たまねぎにキャベツ、パプリカも入っているパスタでした。
30品目狙うならば、細かく切った野菜をソースにしたりすると達成できるかもしれませんね。
(昔は目指していましたが・・・現在は諦めモード。)

 

炊き込みご飯の肴そぼろも冷凍に入っていたもの。
これに乾燥ひじきと油揚げを入れて炊きあげました。
ごはんも白米だけではなく、キヌアを入れて雑穀風にして栄養補助させています。

 

 



 

スパゲッティ以外の他のおかず

 

  • 煮たまご
  • おから煮

 

22日の雪から出勤、退勤の交通乱れが多く、ちょっと疲れてしまったので、冷凍庫の中のものを使い回しています。
ホント、疲れるんですよ。
先日はバスですが追加30分も滞在となってしまいました。
でも、夜だし、歩いて駅までいくとなると滑りそうなので、バスが動くまで耐えていました。
バスの運転手さんも凍った道路を運転することもあって、ハンドル握るのが大変そう。

 

毎日感謝ですね。

 

Sponsored Link

 







トマトソースパスタ弁当。冷凍に入れておいたおかずをフル活用する週の真ん中水曜日の弁当。

 


 

 

 

ねじなせかい_トマトソースパスタ弁当_201801_24

 

2分程度で茹ってしまうカッペリーニを利用したパスタ。
トマトソースは冷凍に入れてあったもの。
冬になってからスープ代わりにしてもよいとして、ちょっと濃度が濃いものを作っておきました。
コンソメスープを足せば即席のスープとして使えますし、なによりもパスタを茹でればご飯になるので、楽チン。

 

トマトソースの中には、ナス、たまねぎ、エリンギが入っていました。
たっぷりの量ではないですが、パスタソースには絡みやすい量と大きさでした。

 

多めに作っておいたものを小分けにして冷凍にしておくと、帰宅しても数分でご飯ができますね。
ついつい、カップ麺でもいいかと手を伸ばしてしまいますが、冷凍に温めれば食べられる
具材を整えておくことで、残業続きの平日も、お弁当がつくれるようになりますね。

 

こんなに寒いと、キノコ類も暖房燃料代が増すので、若干高くなりますよね。

 



 

パスタ以外の他のおかず

 

  • ナゲット
  • 酢はす
  • おから煮
  • ごぼうとにんじんと鶏肉の煮もの

 

おかず用のカップをひとつでも冷凍おかずとしてひとつ作っておくと、結構楽です。
自分はだいたい1ヶ月以内に消耗するようなルーティーンで作っています。

 

すこしでも多くの野菜をいれることに頑張った、本日もお弁当生活できました!

Sponsored Link

 







チーズハンバーグ弁当

 


 

 

 

ねじなせかい_チーズハンバーグ弁当_201801_09
 

今日は炭水化物が若干多めの弁当。

 

ハンバーグの付け合わせにトマトのカッペリーニを作ってしまった。
 

野菜が高いから、トマトの水煮缶を丸ごと使用。
今月いっぱい野菜が高いのかなぁ・・・

 

ハンバーグはお惣菜コーナーにあったミニハンバーグをセレクト。
連休明けだし、少しは手抜きをしますよ!

 



 

ハンバーグ以外の他のおかず

 

  • トマトのカッペリーニ
  • 大根とニンジンの自家製漬物

 

本日も満腹な一日となりました。

Sponsored Link

 







細麺パスタ、カッペリーニで時間節約。冬休みの子供食事もカップラーメン時間でパスタ料理できますよ。ナポリタン弁当

 


 

 

 

 

自家製のミートソースにピーマンを入れて炒めたナポリタン。
濃厚なトマトの味付けがベストです。

 

 

ねじなせかい_ナポリタン弁当_201712_04

 

ところで、写真だからあまり疑問には感じない方も多いかと思いますが、パスタといいつつ、麺が細いのに気が付きましたか?
共にランチする同僚には、

なんか(麺が)細くないですか?
と、突っ込まれました。

 

これ、カッペリーニのパスタです。
夏場に需要が高まる冷製パスタ用の麺。
最近はこの冷製パスタ用のカッペリーニが我が家ではブームなのです。


カッペリーニは2分で茹る細麺パスタ。

 

購入したパスタはトマトの冷製パスタやマヨネーズで味付けされたサラダパスタ用のカッペリーニ。
髪の毛を語源としているパスタですから、茹るのも早いです。
そうめん並みの速さで茹りますが、冷えてもそうめんのように小麦粉が溶けていくような状態にはならず、歯ごたえも残ることが良いところです。

 

金額的に他の7分茹でパスタと30円しか変わらない。しかし時間は1/3になる。

 

わかりやすくするため、よく購入するカルディコーヒーファームの楽天ショップで比較してみましょう。
いずれもメーカーはディチェコ スパゲッティーニ。
量は500gです。

 

商品名 太さ 金額
カッペリーニNo.09 0.9mm 298円
No.11 1.6mm 268円

 

30円の差額です。

たった30円ならば、時間の節約のためにこのカッペリーニを使用して食事を作るのはアリかな?

と個人的には考えますがいかがですか?

 

冬休みや夏休みの長期休暇に3食作るのは結構疲れる。でも、このパスタを使えば時間短縮できるし、自宅ご飯も楽勝。

 

夏場は暑いからキッチンに立ちたくなくなりますが、冬場は寒いからキッチンに立ちたくなくなります。
でも、パスタが2分で出来上がるならば、この上にレトルトソースをかけてしまえば3分程度で食事もできてしまいます。
それに、パスタだから、電子レンジにすべて調理させることも可能です。

 

とても便利なカッペリーニ。
ぜひ、時短料理にご使用してくださいね。

 

ディチェコ カッペリーニ No.9(0.9mm)/ 500g

 

 



 

ナポリタンスパゲッティ弁当はカッペリーニを使って時短調理。

 

自家製ミートソースとピーマンをパスタと共に炒めました。
だからナポリタンですね。
12月4日のお弁当になります。

 

ねじなせかい_ナポリタン弁当_201712_04

  • ミートソースベースのナポリタン
  • 烏賊のリング揚げ
  • スイスチャードとかぶ、サニーレタスのサラダ
  • ミニトマト3つ

 

パスタの麺はカッペリーニ。
茹で時間が短い、食べやすい、くっつきにくいので最近よく購入しています。
ラクラク弁当作りに重宝。



 

烏賊リングとレバーフライ。楽ちんお弁当作りを支える揚げ物を入れる。

 

先日購入した烏賊リングフライとレバーフライを詰め込みました。
冷蔵庫に入っている自家製漬物に切り昆布の炒め煮・・・
朝、時間がないのでほぼ詰め込んだだけという弁当。

 

色合いだけは注意が必要ですね。

 

ねじなせかい_烏賊リングとレバーフライ弁当_201712_06

  • 切り昆布の炒め煮
  • 豚レバーの一口フライ
  • 烏賊リングの揚げ物
  • ミニトマト2個
  • ピーマンと黄パプリカの塩コショウ炒め
  • にんじん、きゅうり、大根の自家製漬物
  • 大根の葉っぱと白ごまの自家製ふりかけご飯(ご飯とごはんの間に挟んである)

 

写真を陰に入っているところで撮ったので、ちょっと茶色めおかずになってしまいました。
お日様の光って大事ですね。

 



 

 

 

Sponsored Link

 







12月4日はナポリタンスパゲッティ弁当

 


 

 

自家製ミートソースとピーマンをパスタと共に炒めました。
だからナポリタンですね。

 



 

ねじなせかい_ナポリタン弁当_201712_04

  • ミートソースベースのナポリタン
  • 烏賊のリング揚げ
  • スイスチャードとかぶ、サニーレタスのサラダ
  • ミニトマト3つ

 

パスタの麺はカッペリーニ。
茹で時間が短い、食べやすい、くっつきにくいので最近よく購入しています。

 

 

Sponsored Link

 







3種のオープンサンドと巻き巻きサラダ弁当、フレンチトースト弁当、野菜たっぷりナポリタン弁当、煮卵カレー弁当

 


 

 

 

ピクニックの日。11月19日は日曜日だけど、お弁当を作ったよ。

 



 

セブンイレブンのソーセージパンが食べたいと言うヒトがいたので、自分のお弁当もパンになりました。
3種のフランスパンオープンサンドと、サラダ巻き、カットリンゴです。

 

ねじなせかい_3種のオープンサンド弁当_201711_19

 

3種のオープンサンドは自宅にある手軽なものを使用。

 

今回のオープンサンドは、加熱リンゴのフルーツオープンサンド、鮭マヨのオープンサンド、ミートソースのオープンサンド。
まずは、フルーツオープンサンドから。

 

 

フルーツオープンサンド

本当はカスタードがあればよかったのですが、忙しいしカスタードを自作する余裕がなかったのでやめました。
手抜きをするなら、シュークリームを買ってきて、分解してカスタードだけフランスパンに載せ、その上から加熱したリンゴをのせてもよいでしょう。
今回は直接、加熱したリンゴをのせました。

 

リンゴはカットして電子レンジで約2分程加熱。
蜂蜜をと絡めました。
それをフランスパンの上に乗せて、シナモンをふりかけてガスコンロ内で焼きました。
表面のパンがちょと色づくぐらいの加熱をしたら出来上がり。

 

鮭マヨのオープンサンドは瓶鮭を使います。

 

フランスパンの上にマヨネーズを塗って、瓶鮭を載せます。
その上からバジルとマヨネーズを少しだけのせて、ガスコンロの中に入れます。
フランスパンの表面がちょっと色が変わってパリッとしていたら出来上がり。

 

ミートソースのオープンサンドには市販のミートソースを使います。

 

実際は、市販のミートソースに自家製ラタトゥイユを混ぜたものですが、ミートソースだけでも作れます。
フランスパンにそのままミートソースを載せて、上からとろけるチーズをかけてガスコンロの中へ。
チーズが溶けたら完成です。

 

見た目はかわいいサラダ巻き。

レタス系の緑の葉物野菜が苦手なひとにはあまりおいしそうには見えませんが。
手軽に作れるサラダなので紹介しますね。

 

ライスペーパー?餃子の皮?実はこれ、大根でした。

 

透ける食品素材というと、思い浮かべるのはライスペーパーだったり、餃子の皮だったりします。
しかし、今回は大根。

大根はスライサーで大根を薄くカットして、塩茹でに。

 

お湯から茹でてしまうと崩れやすくなるので、水から茹でて沸騰したらすぐに止めます。
薄くカットしてあるので、色が変わったらという感覚ですね。
加熱が進むと困るので、大根を取り出して水で冷やします。

 

人参も同じくスライサーを使って薄くカット。さらに型抜きしました。

 

人参も軽く茹でておきます。
基本面倒くさがりなので、大根を先に茹でて、大根を取り出した後、ニンジンを茹でると、大根に人参の色がうつることなく茹で上がります。

 

大根で丸める時の一工夫。

 

人参が鮮やかに、大根から透けて見えるようにしたいと今回は考えました。
まず、大根を敷いた後、ニンジンを載せます。
そこに、緑のフリルがキレイなサニーレタス。
ヤングコーン(縦に2等分にカット)、カニカマ(縦に2等分にカット)、ソーセージ(縦に4等分にカット)を巻きます。
その上から更にレタスを入れて、なるべくきつく巻きます。
茹で三つ葉で縛ると可愛いでしょうが、そんな準備はないので楊枝をさして完成。

 

作り方によっては、バラエティーがひろがる大根のスライサーカット。

 

挽肉ペーストを塗って、さらにラップして茹でる。
食べる時に断面カットした手作りぐるぐるソーセージもパーティーのオードブルとして楽しめます。

 

今回のようにサラダを巻いてもいいですし、しめさばなどの酢漬けの魚、スモークサーモンやチーズを巻いても美味しいと思います。

 

いつもの大根もカット方法を変えるだけで楽しみ方が増えます。
是非、試してみてください。

 

 



 

フランスパンでフレンチトースト。今週もサラダ弁当。

 

ねじなせかい_フレンチトースト弁当_201711_20

 

11月20日の月曜日です。
前日のピクニック疲れもあり、弁当を作るのが若干面倒だったのですが、寒い中、弁当を買いに行くのが面倒なので結局作りました。

 

フレンチトーストを作るなら、フランスパンがとても使いやすい。

 

フランスパンって、中身の気泡が粗いので、トースト液がしみ込みやすいです。
今回のトースト液は卵二個に豆乳、水、はちみつを使いました。
フレンチトーストの作り方、ご家庭によってはパターンがありますよね。

  • 牛乳に浸したパンに溶き卵をコーティングしたフレンチトースト。
  • 溶き卵に牛乳や砂糖をすべて加えてパンにしみこませたフレンチトースト。

今回は後者です。
全部混ぜて、更にシナモンパウダーまで入れました。
甘く仕上がったかなと思ったのですが、はちみつ大さじ一杯はすくなかったみたいで、あまり甘くないトーストでした。

 

フランスパンの外側の耳の部分はカリッと焼きあがり、中はふんわり。
シナモンをいれたのは、毛細血管の修復作用、現象を抑える効果があるそうです。
冬場になり、手足の末端が冷えてしまうことがあるので、個人的には毎日少しずつ食べています。
癖のある匂いがしますが、粉末ですから混ぜてしまえばそこまで強い匂いを出すことはあまりありません。

 

本日のサラダはイカのフリッターを載せました。

 

今回はカットしたサニーレタスと先週作った大根とにんじんとリンゴの千切りサラダを混ぜあわせました。
そろそろ・・・この漬物っぽいサラダもなくなってきてしまいました。
さっぱりしていて食べやすかったのですが。
また、何か作り置きしておいても飽きないサラダを作っておかなくては。

 

サラダの上には冷凍のイカのフリッターをon。
食べる頃には解凍されているでしょう。

 

 



 

 

野菜たっぷりナポリタン弁当

 

本日の弁当には肉がないです。
肉の出汁は入っていそうですが。

 

先日作ったトマト鍋の残りにパスタを入れてナポリタンにしました。
〆のパスタってやつですね。
そこにあらかじめ冷凍してあった冷凍おかずをチョイス。

 

自作のトマト鍋は、トマトの缶詰と固形コンソメを使います。

 

野菜たっぷりのスープみたいなものが食べたくなったので、キャベツとにんじん、エリンギを入れました。
あとはしゃぶしゃぶ用の肉をチョイス。
野菜をどけたスペースに肉を投下。

 

そんなスープにパスタをいれました。
あまりにも寒いので・・・弁当にはラー油を少量混ぜて、ちょっと辛めに仕上げました。
ねじなせかい_野菜たっぷりナポリタン弁当_201711_21

 

パスタはあらかじめ水に浸けてふやかしておく。

テレビの料理番組で最近伸びないパスタ、伸びないそばの茹で方として、あらかじめ茹でる前に水を吸わせておくと良いという話を聞きます。
目安としては、パッケージに書いてあるパスタの茹で時間と同じ時間だけ水にいれておくと良いそうです。
パスタは乾麺ですから、急に湯に入れると一気に水分を吸い込み柔らかくなってしまうようですが、あらかじめ水分を含んでいると浸透圧で湯と水の入替が緩やかに行われるようです。
少ない水分で茹でると、5本ぐらいかたまったダマという状態になってしまいますが、あらかじめ水に浸けておくとその現象は起りにくくなります。

 

それに、出来上がったスープに茹でずにそのまま入れても固まらないですしね。
それが一番楽な点かな。

 

今日のおかずは、おからといんげんの黒胡麻と鰹節の和え物。

 

煮卵カレー弁当

 
ねじなせかい_煮卵カレー弁当_201711_22

 

 

Sponsored Link

 







揚げ焼売とオムレツ弁当、豚肉とピーマン、ニンジン,たけのこのオイスター炒め弁当

 


 

 

 

揚げ焼売とオムレツ弁当

 

本日は揚げ焼売2個に自家製ミートソースをかけたオムレツ。
がんもどきとしいたけの煮もの。
なすの焼き物しょうがのせです。

 

さて、どれが揚げ焼売?

 

実は、揚げ焼売、焼売の皮がピンクなのです。
可愛らしいですよね。
 

いつも通り、近所で開かれる月に1度の詰め放題の日にこの焼売と遭遇。
しっかり袋に詰め込んで帰宅しました。
 

冷凍食品を取り扱っている総菜屋さんがイベント用に作ったのでしょうかね?
何しろピンクの皮の揚げ焼売が大量でして・・・
 

詰め放題のケースに揚げ餃子も一緒にはいっていたのですが、ピンク焼売だけを詰め込んでいる猛者もいるほど、ピンク揚げ焼売は盛況でした。

 

 

 

自家製ミートソース

 

いつもどおりのミートソースです。
ひき肉、たまねぎ、ニンジンは必ず入れています。
それとトマトの缶詰ひとつですかね。

 

柔らかくなってしまい、サラダとして食べるのが困難になっているようなトマトもミートソース候補となります。

 

最近野菜を食べる量が少ないかも・・・
そう感じた時は、キャベツのみじん切りやカボチャのみじん切りを入れます。
ミートソースに甘味が出てトマトの酸味が薄くなります。

 

先日、テレビでみかけたミートソースは鳥レバーをつかっていました。
煮込むタイプのミートソースではなく、時短でできるミートソースでしたが、とても美味しそうでした。
鶏のレバーはたまに食べたくなる時がありますから、今度はパスタに混ぜてみようかな。

 

9月14日のお弁当でした。

 

 

 

 

Sponsored Link

 







 

ヒトコトで言うと豚肉と野菜の炒めものです。

 

でも、どんな野菜が入っているのかしっかり書いておいた方がおいしそうと感じたので長々と書いてしまいました。
味も想像できそうだし、何よりも食感ですね。
たけのこの歯ごたえとか・・・想像できませんか。

 

春雨サラダを持ってきたのですが・・・

 

出勤中にちょっと弁当箱が揺れたようで・・・春雨サラダの中に肉が入ってしまいました。
今回の副菜はキュウリとカニカマの春雨サラダ。
正式にはバンサンスーかな?

 

中華春雨サラダなので、酸味があります。
黄色の和からしを酢に溶かして混ぜるとパンチがききますが、今回はハニー粒マスタードを使用。
少しだけ辛味を追加しました。

 

春雨サラダって便利ですよね。

 

今回は中華風ということで酢で味付けすることがメインでした。
でも、同じ食材で調味料をマヨネーズに変えると名称もシルバーサラダとなります。
ちょっとマカロニサラダみたいな感じです。

 

カニカマは冷凍庫の中に常備してある食材のひとつですから、きゅうりがあればすぐにできます。
もし、きゅうりが無かった場合、うすやきたまごを作ったことがあります。

 

薄焼き卵を千切りにして、カニカマと春雨と混ぜ合わせます。
きゅうりと比べるとカロリーは高くなってしまいます。
でも、これ、美味しいですよ。

 

きゅうりだと酢がしみ込むまで時間がかかりますが、うすやき卵の千切りだと、酢を吸い込みやすいんです。
つい、しっかり味付けをした薄焼き卵を作りたくなりますが、手抜きでいけます!

 

ちょっと甘めの薄焼き卵にしておきたかった・・・というのであれば、アイスコーヒーと一緒についてくるシロップを使ってしまいます。
卵に溶けやすいですから、朝の忙しい時間でも簡単にうすやき卵を作ることが出来ますね。

 

 

 

最後に、いんげんの炒め煮。

 

先日、いんげんが安かったので、大量に作ってしまったいんげんの炒め煮。
毎日食卓に並べても見飽きてしまうので、弁当に入れることにしました。
彩りも緑が入ってよくなりますし、何よりも選択権なしに食べて冷蔵庫のストックを減らせますからね。
こういうとき、お弁当に入れると言う選択はとてもよい考えだなと思ってしまいます。

 

いんげんも甘く煮たりすれば日持ちもするのでしょうが、甘い味付けって苦手なんです。
昔はかぼちゃの煮つけが甘すぎて本当に食べれなくて。
今も品種改良がされて、かぼちゃ自体があまくなってしまいました。

 

煮たかぼちゃが苦手なので、もっぱらかぼちゃを食べる時は茹でてミキサーにかけて牛乳で伸ばしてスープにするか、焼いて食べます。
かぼちゃ本来の甘さを利用する食事内容なので、調味料少な目料理となりますね。
9月15日のお弁当でした。