カテゴリー:ピクニック・遠足の記事一覧

ねじなせかい

毎日悩むお弁当作り、簡単にできるおかず、おすすめ作り置きおかず、アレンジおかず弁当を紹介していきます。お土産でいただいたお菓子についての情報を紹介します。

カテゴリー:ピクニック・遠足

ピクニックに行ったよ!お米を入れ過ぎて巻きずし崩壊!?

 


 

 

 

ねじなせかい_巻物弁当_201802_04

 

久々に巻きずしを作ったのですが・・・
久々過ぎてカットするときに片っ端から崩壊していってしまいました。
いやぁ・・・残念。
巻いたあとは良かったのですが。
(でも、具が真ん中じゃないから、初手からNGだったか?)

 

包丁を濡らし過ぎたのか、それとも濡らさな過ぎたのか・・・

 

いっそのこと、カットせず、そのまま長いままで持って行けばよかったなぁ。

 

巻きずしの具は三種類。

  • きゅうり+卵焼き
  • きゅうり+ハム
  • きゅうり+カニカマ

 

でも、崩壊しているともなんとも言わず、持参した弁当を食べた子供が偉いと思った今日この頃。
今度は慌てず、焦らず作るよ。
(作る機会があるのかは不明)

 



 

巻きずし以外の他のおかず

 

  • 唐揚げ
  • 葉物入り玉子焼き

 

卵焼きの葉物が色が悪くなってしまった。
おとなしくしらすとカットねぎにしておけばよかったかもしれない。
その方が色が鮮やかだっただろうね。

 

すこしでも多くの野菜をいれることに頑張った、本日もお弁当生活できました!

 

Sponsored Link

 







3種のオープンサンドと巻き巻きサラダ弁当、フレンチトースト弁当、野菜たっぷりナポリタン弁当、煮卵カレー弁当

 


 

 

 

ピクニックの日。11月19日は日曜日だけど、お弁当を作ったよ。

 



 

セブンイレブンのソーセージパンが食べたいと言うヒトがいたので、自分のお弁当もパンになりました。
3種のフランスパンオープンサンドと、サラダ巻き、カットリンゴです。

 

ねじなせかい_3種のオープンサンド弁当_201711_19

 

3種のオープンサンドは自宅にある手軽なものを使用。

 

今回のオープンサンドは、加熱リンゴのフルーツオープンサンド、鮭マヨのオープンサンド、ミートソースのオープンサンド。
まずは、フルーツオープンサンドから。

 

 

フルーツオープンサンド

本当はカスタードがあればよかったのですが、忙しいしカスタードを自作する余裕がなかったのでやめました。
手抜きをするなら、シュークリームを買ってきて、分解してカスタードだけフランスパンに載せ、その上から加熱したリンゴをのせてもよいでしょう。
今回は直接、加熱したリンゴをのせました。

 

リンゴはカットして電子レンジで約2分程加熱。
蜂蜜をと絡めました。
それをフランスパンの上に乗せて、シナモンをふりかけてガスコンロ内で焼きました。
表面のパンがちょと色づくぐらいの加熱をしたら出来上がり。

 

鮭マヨのオープンサンドは瓶鮭を使います。

 

フランスパンの上にマヨネーズを塗って、瓶鮭を載せます。
その上からバジルとマヨネーズを少しだけのせて、ガスコンロの中に入れます。
フランスパンの表面がちょっと色が変わってパリッとしていたら出来上がり。

 

ミートソースのオープンサンドには市販のミートソースを使います。

 

実際は、市販のミートソースに自家製ラタトゥイユを混ぜたものですが、ミートソースだけでも作れます。
フランスパンにそのままミートソースを載せて、上からとろけるチーズをかけてガスコンロの中へ。
チーズが溶けたら完成です。

 

見た目はかわいいサラダ巻き。

レタス系の緑の葉物野菜が苦手なひとにはあまりおいしそうには見えませんが。
手軽に作れるサラダなので紹介しますね。

 

ライスペーパー?餃子の皮?実はこれ、大根でした。

 

透ける食品素材というと、思い浮かべるのはライスペーパーだったり、餃子の皮だったりします。
しかし、今回は大根。

大根はスライサーで大根を薄くカットして、塩茹でに。

 

お湯から茹でてしまうと崩れやすくなるので、水から茹でて沸騰したらすぐに止めます。
薄くカットしてあるので、色が変わったらという感覚ですね。
加熱が進むと困るので、大根を取り出して水で冷やします。

 

人参も同じくスライサーを使って薄くカット。さらに型抜きしました。

 

人参も軽く茹でておきます。
基本面倒くさがりなので、大根を先に茹でて、大根を取り出した後、ニンジンを茹でると、大根に人参の色がうつることなく茹で上がります。

 

大根で丸める時の一工夫。

 

人参が鮮やかに、大根から透けて見えるようにしたいと今回は考えました。
まず、大根を敷いた後、ニンジンを載せます。
そこに、緑のフリルがキレイなサニーレタス。
ヤングコーン(縦に2等分にカット)、カニカマ(縦に2等分にカット)、ソーセージ(縦に4等分にカット)を巻きます。
その上から更にレタスを入れて、なるべくきつく巻きます。
茹で三つ葉で縛ると可愛いでしょうが、そんな準備はないので楊枝をさして完成。

 

作り方によっては、バラエティーがひろがる大根のスライサーカット。

 

挽肉ペーストを塗って、さらにラップして茹でる。
食べる時に断面カットした手作りぐるぐるソーセージもパーティーのオードブルとして楽しめます。

 

今回のようにサラダを巻いてもいいですし、しめさばなどの酢漬けの魚、スモークサーモンやチーズを巻いても美味しいと思います。

 

いつもの大根もカット方法を変えるだけで楽しみ方が増えます。
是非、試してみてください。

 

 



 

フランスパンでフレンチトースト。今週もサラダ弁当。

 

ねじなせかい_フレンチトースト弁当_201711_20

 

11月20日の月曜日です。
前日のピクニック疲れもあり、弁当を作るのが若干面倒だったのですが、寒い中、弁当を買いに行くのが面倒なので結局作りました。

 

フレンチトーストを作るなら、フランスパンがとても使いやすい。

 

フランスパンって、中身の気泡が粗いので、トースト液がしみ込みやすいです。
今回のトースト液は卵二個に豆乳、水、はちみつを使いました。
フレンチトーストの作り方、ご家庭によってはパターンがありますよね。

  • 牛乳に浸したパンに溶き卵をコーティングしたフレンチトースト。
  • 溶き卵に牛乳や砂糖をすべて加えてパンにしみこませたフレンチトースト。

今回は後者です。
全部混ぜて、更にシナモンパウダーまで入れました。
甘く仕上がったかなと思ったのですが、はちみつ大さじ一杯はすくなかったみたいで、あまり甘くないトーストでした。

 

フランスパンの外側の耳の部分はカリッと焼きあがり、中はふんわり。
シナモンをいれたのは、毛細血管の修復作用、現象を抑える効果があるそうです。
冬場になり、手足の末端が冷えてしまうことがあるので、個人的には毎日少しずつ食べています。
癖のある匂いがしますが、粉末ですから混ぜてしまえばそこまで強い匂いを出すことはあまりありません。

 

本日のサラダはイカのフリッターを載せました。

 

今回はカットしたサニーレタスと先週作った大根とにんじんとリンゴの千切りサラダを混ぜあわせました。
そろそろ・・・この漬物っぽいサラダもなくなってきてしまいました。
さっぱりしていて食べやすかったのですが。
また、何か作り置きしておいても飽きないサラダを作っておかなくては。

 

サラダの上には冷凍のイカのフリッターをon。
食べる頃には解凍されているでしょう。

 

 



 

 

野菜たっぷりナポリタン弁当

 

本日の弁当には肉がないです。
肉の出汁は入っていそうですが。

 

先日作ったトマト鍋の残りにパスタを入れてナポリタンにしました。
〆のパスタってやつですね。
そこにあらかじめ冷凍してあった冷凍おかずをチョイス。

 

自作のトマト鍋は、トマトの缶詰と固形コンソメを使います。

 

野菜たっぷりのスープみたいなものが食べたくなったので、キャベツとにんじん、エリンギを入れました。
あとはしゃぶしゃぶ用の肉をチョイス。
野菜をどけたスペースに肉を投下。

 

そんなスープにパスタをいれました。
あまりにも寒いので・・・弁当にはラー油を少量混ぜて、ちょっと辛めに仕上げました。
ねじなせかい_野菜たっぷりナポリタン弁当_201711_21

 

パスタはあらかじめ水に浸けてふやかしておく。

テレビの料理番組で最近伸びないパスタ、伸びないそばの茹で方として、あらかじめ茹でる前に水を吸わせておくと良いという話を聞きます。
目安としては、パッケージに書いてあるパスタの茹で時間と同じ時間だけ水にいれておくと良いそうです。
パスタは乾麺ですから、急に湯に入れると一気に水分を吸い込み柔らかくなってしまうようですが、あらかじめ水分を含んでいると浸透圧で湯と水の入替が緩やかに行われるようです。
少ない水分で茹でると、5本ぐらいかたまったダマという状態になってしまいますが、あらかじめ水に浸けておくとその現象は起りにくくなります。

 

それに、出来上がったスープに茹でずにそのまま入れても固まらないですしね。
それが一番楽な点かな。

 

今日のおかずは、おからといんげんの黒胡麻と鰹節の和え物。

 

煮卵カレー弁当

 
ねじなせかい_煮卵カレー弁当_201711_22

 

 

Sponsored Link

 







親子遠足のお弁当、ミートボール弁当、大根ぐるぐる巻き弁当、サンドイッチ弁当、コーンコロッケ弁当、カニコロッケ弁当

 


 

 

 

 

 

10月22日の親子遠足のお弁当はキャラ弁ではなく、普通におにぎりの弁当。

 

子供にお弁当に何入れたいのか聞くと、

おにぎりと、お肉と、玉子焼き。

お野菜ないけど。

えっと・・・ミニトマトと、きゅうりと・・・(しどろもどろ)

こどものリクエスト通りに作った弁当となりました。
入れ物もJAバンクのリスにしてうまく子供用っぽくごまかしました。

 

おにぎりはアンパンマンのフレークがはいっているものにして、ちょこっとキャラ弁ぽく演出。
おにぎり表面につける細かな作業をしてみました。

 

これならお父さんでも作れる弁当ですね。

 

ねじなせかい_遠足弁当03_201710_22

 

ねじなせかい_遠足弁当04_201710_22
りんごはウサギにしたものを3個、皮を全部むいたものを2個いれてあります。

子供は皮付きのりんごは食べてくれないので、細かなチューニングが必要になります。

 

 

ミートボールと同じ大きさにした玉子焼き(かにかまとわけぎが入った玉子焼き)をランダムにいれ、薄切りにしたきゅうりでトマトをくるみます。

 

 

こちらは親の遠足弁当。

 

 

ごく普通ですね。
入れ物もIKEAのタッパーですから、本当にいつもの弁当そのものです。
しいて変化といえば、おにぎりもタッパーにいれてあることぐらいですかね。

 

ねじなせかい_遠足弁当01_201710_22

 

ねじなせかい_遠足弁当02_201710_22
親子遠足なので、大きなランチボックスに親子4人分詰めてきているご家庭もありました。
初めての経験なので、周りがキャラ弁ばかりだったらどうしようと焦りましたが、ごく普通なお弁当のご家庭ばかりでしたので安心しました。

 

 

Sponsored Link

 







 

 

10月23日はミートボール弁当。

 

ねじなせかい_ミートボール弁当01_201710_23

 

先日の親子遠足の弁当の余韻が残っている弁当と言えば聞こえはいいですが、残り物を入れたという状態ともいえる弁当。

ミートボールとミニトマトは同じですが、いんげんの炒め煮と、ペンネのトマトソース煮が入っています。

 

 

ペンネのトマトソース煮

 

 

夕飯にお米を炊くのが面倒な時に作ることが多いメニューのひとつです。

ペンネパスタを茹でて、トマト缶をまるごとひとつ使った料理です。

その時々によってパスタと和える具材は異なります。

 

 

今回はハムでしたが、ベーコンや魚肉ソーセージを入れることもあります。

色をトリコロールカラーにするとおいしそうに見えますから、緑の色のピーマンを入れますが、冷蔵庫になかったら千切りにしたほうれん草や小松菜の葉を混ぜたり、黄色のパプリカを入れます。

 

 

野菜も多く食べれる料理のひとつですし、少しあまったら弁当の一部にもいれることが可能です。

もちろん、小分けにして冷凍にしておくこともできますし、実際しています。

 

 







 

 

 

10月24日は大根ぐるぐる巻き弁当。

 

ねじなせかい_大根ぐるぐる巻き弁当01_201710_24

 

ぱっと見大根ですが、大根の間に豚肉が挟まっています。
これは大根の桂剥きを利用した煮物です。
他にはニンジンときゅうりと大根の自家製酢漬け、ミニトマト、大豆とニンジンなどの煮物(フジッコ煮)です。

 

大根のぐるぐる巻きに作り方。

 

これは自分にはちょっと難しいです。
大根の桂剥きで大根を剥くことから始めます。実際の桂剥きはとても薄く、透けるぐらいに剥きます。

 

これらを千切りにすると、刺身のつまになります。
とても光沢がありきれいなつまです。
この料理は母が調理師学校の大根の桂剥き試験を家で練習していたときに、どうやってこの桂剥きした大根を食べようか悩み、調理師学校の先生に聞いたことから生まれた料理です。

 

今回は豚小間を挟みましたが、ベーコンを挟んだり、他の野菜を挟むのもよいかと思います。
厚めに作って断面をみせて盛り付けをすれば、上品な懐石料理となります。

 

 







 

 

 

10月25日はサンドイッチ弁当。

 

ねじなせかい_サンドイッチ弁当01_201710_25

 

 

パンと具(玉子焼き)ののりとしてつかったのは今回はケチャップです。

玉子焼きにねぎとかまぼこが入っています。

 

もうひとつのサンドイッチはきゅうりとハムをはさんでいます。

この場合はのりとして使うソースはマヨネーズになりますね。

 

今回のおかずは高野豆腐と鶏肉、ブロッコリーの揚げ煮。

水でもどした高野豆腐を片栗粉をまぶして揚げます。

表面の片栗粉が膨らみ、色が変わったところで出汁をはって煮ている鍋に入れます。

 

片栗粉のとろみがついたうえに、高野豆腐のふわふわな変わった触感が楽しめるおかずです。

 

ワックスペーパーでサンドイッチを包む。

 

サンドイッチをタッパーにいれてお弁当として持って行ってもいいですが、荷物を軽くしたい時、洗い物を少なくしたい時はワックスペーパーを使ってみてはいかがですか。
ワックスペーパーに包むと、パンの乾燥から免れます。
最近は100円均一でも模様がついてかわいらしいものが販売しています。
いつもと違う形にすると、目先が変わって食事も楽しくなりますね。

 

今回紹介した商品。サンドイッチを包むワックスペーパー。

今回使ったワックスペーパーは、こちらの商品。
でも、耐熱温度が低いのか、オーブンでクッキーなどをつくると紙に張り付いてしまいます。

 
ねじなせかい_サンドイッチ弁当02_201710_25

 

サンドイッチや手作り石鹸など、高温で使う用途以外で使うととても便利です。

 

 







 

 

10月26日はコーンコロッケ弁当。

 

ねじなせかい_コーンコロッケ弁当_201710_26

 

コーンコロッケとミンチコロッケ。

いつものミニトマトとレタス。

 

ニンジンとまこもだけのきんぴら。

きゅうりとにんじんと大根の自家製酢漬け。

 

まこもだけという不思議な食材。

 

この食材はお土産でもらったもの。
長野方面の道の駅で購入してきたと話していました。
このまこもだけ、なんと生でサラダとして食べることもできますし、火を通すと触感が変わって食べられます。

 

生だとシャキシャキ触感。
火を通すと牛蒡のような触感になります。
 

生でも食べれるし、火を通しても食べれるし・・・
最近このような食材が流行なのでしょうか。
個人的には好きです。

 

 







 

 

10月27日はカニコロッケ弁当。

 

ねじなせかい_カニコロッケ弁当_201710_27
インゲンの炒め煮と、厚揚げとにんじん、しいたけの煮物。

ミニトマトと千切りキャベツ。

カニコロッケとコーンコロッケ。

 

ごはんの間に挟まれたふりかけは今回自家製のしその実ふりかけ。

 

コロッケ続きの弁当の理由。

先日、タカシマヤ新宿店で行われた大北海道展で行われたコロッケ。
当日食べきれなかったので、冷凍に入れて二日間お弁当で使わせていただきました。
新宿高島屋の大北海道展に行ってきました!

新宿高島屋の大北海道展に行ってきました!

2017年秋の新宿タカシマヤ大北海道展にて購入したお弁当や総菜です。いつも購入するひかり寿司の海鮮丼を始め、今回はラクレットチーズがかかったパンも購入しました。

投稿 2017/10/26

食べきれないと、つい、冷凍に入れてしまうことが多いです。
早めに消費する方法のひとつになりがちですが、少しづつ食べるのならば、お弁当を作るという手段はとても友好的ですね。