カテゴリー:天ぷらの記事一覧

ねじなせかい

毎日悩むお弁当作り、簡単にできるおかず、おすすめ作り置きおかず、アレンジおかず弁当を紹介していきます。お土産でいただいたお菓子についての情報を紹介します。

カテゴリー:天ぷら

てんぷら弁当で週が明ける12月18日の弁当。

 


 

 

 

ねじなせかい_てんぷら弁当_201712_18

 



 

先週は忙しすぎて投稿が出来ていなくてすみません。
今週は少し時間が出来そうだから、どんどん投稿しちゃいますぞ!

 

今回の天ぷらメニューはこんな感じ。

 

  • 海老のフリッター
  • ふきのとう
  • アボカド
  • えのき
  • 鶏のささみ

 

最近、テレビで放送されていたようですが、アボカドを1週間に4個ほど食べると、足腰の筋肉が衰えて歩行が辛くなってきた方の緩和が出来るらしい。
アボカドの原産国ではよく食べられていて、その国の高齢者はピンシャン歩いているそうな。
ということで、いつもはサラダで食べることが多いアボカドを天ぷらにしてみました。

 

塊状態ですが、食べ応えはあります。
固いアボカドも加熱するとまったりとして柔らかくなりました。
生で食べるよりも独特の青臭さと言えばよいのでしょうか・・・味がなくなりますね。

 

てんぷら以外のおかず。

 

  • パプリカとベーコンのナポリタン
  • にんじんと油揚げの煮物

 

Sponsored Link

 







11月30日はてんぷら弁当

 


 

 

我が家恒例のてんぷら。
本当によく揚げ物をする家庭だと思います。

 



 

ねじなせかい_てんぷら弁当_201711_30
 

  • 肉入り春巻き(市販品)
  • ニンジンの葉っぱの天ぷら
  • しめじの天ぷら
  • レンコンの天ぷら
  • さつまいもの素揚げ
  • 一口海老餃子
  • にんじん、きゅうり、大根の自家製漬物
  • 大根の葉っぱと白ごまの自家製ふりかけご飯(ご飯とごはんの間に挟んである)

 

天ぷらの中身は野菜ばかりなのですが、カロリー高いだろうね。
こんなに野菜食べていてもきっと太っていること間違いなし。

 

 

Sponsored Link

 







天ぷら弁当、ホワイトシチューにおにぎり弁当、おいなりさん弁当、ロールキャベツ弁当

 


 

 

 

 

 

だんだん秋から冬へと季節が変わっていきます。

 

 

徐々にならば気が付かない肌寒さも、急にだと体で感じる温度がとても冷えてきている気がします。

思わず、あたたかいものが食べたくなったこの週は、煮込み料理がおおいお弁当となりました。

 



 

10月16日は天ぷら弁当

 

ねじなせかい_天ぷら弁当_201710_16

 

天ぷら弁当はミニトマトを添えて色鮮やかに。

 

カロリーが高い天ぷらです。
野菜を揚げているだけですが、小麦粉と油のダブルで攻めてくる仕様です。

 

てんぷらの具は以下の通り。

 

  • ちくわ
  • しいたけ
  • アマランサスの葉
  • ナス
  • マグロの竜田揚げ

 

漬物は自家製漬物。

 

しょうゆと砂糖と酢で漬けたきゅうりとにんじんと大根の漬物。
油ものを食べた後の箸休めにはちょうど良いです。

 

ご飯はいつもどおりふりかけを挟んでいます。
ほんじつのふりかけは6種のやさいふりかけ。

 
 



 

小さなたまねぎを丸ごと使ったホワイトシチューにおにぎり弁当。

 
ねじなせかい_クリームシチュー弁当_201710_17

 

たまねぎを丸ごと入れたホワイトシチュー。

 

にんじんとジャガイモ、そして豚肉をいれたシチューです。
でもこのシチュー、牛乳ではなく豆乳を使ったシチューです。
もちろん、固形のシチューの素もいれています。

 

牛乳が好きではないが、豆乳は好きという健康志向。

 

あまり牛乳が好きではないので自分はあまり購入しないのです。
しかし、どうしても食生活の中で繊維質が足らなかったり、イソフラボン不足を感じるとストレスで過食気味になるので、豆乳をコーヒーに混ぜて豆乳ラテにして飲むことをしています。
たまに青汁を豆乳で割っても飲んでいます。

 

でも、牛乳にはカルシウムが含まれていますよね。
これも骨粗鬆症予防には必要なもの。
牛乳を飲まない代わりに、ヨーグルトやチーズで摂取することをしています。

 

混ぜご飯のおにぎりのかやくは、大根の葉の炒めものと、瓶鮭を混ぜたもの。

 

ごはんにまぜるふりかけもありますが、今回は冷蔵庫の中のしょくざいを利用。
朝ごはんのお供によく出てくる大根の葉の炒めものを混ぜ込んでいます。
醤油の味が染みているので自家製ふりかけとしては美味しいです。
 

 



 

10月19日はおいなりさん弁当

 

ねじなせかい_おいなりさん弁当_201710_19
 

 

色合いがどうしても茶色になる弁当です。
コンビニでおでん販売も始まりましたし、味のしみたおでんは本当に美味しいです。

 

おでんの具を紹介します。

 

  • 大根
  • はんぺん
  • 煮たまご
  • ちくわあぶ
  • 昆布
  • ソーセージ巻き
  • ごぼう揚げ

 

個人的にはおでんは大根とちくわあぶ、すじと練り物系3種がはいっていれば満足。
でも、家庭によってはじゃがいもをいれたり、チキンレッグが入っていたりとバラエティに富んでいるようです。
我が家は鰹だしがメインですが、チキンレッグとなると、洋風だしですよね。
ポトフみたいな味になるのかな?
食べてみたい気もします。

 

おいなりさんは口を開けて、具材をいれました。

 

真ん中のはおいなりさんの袋の口を絞めましたが、他ふたつはオープンにして具材をいれました。

  • 釜揚げしらす。
  • 大根の葉の炒めもの。

 

輸送事故が発生してしまって、しらすが弁当容器内を泳いでいますけどね。

 



 

10月20日はロールキャベツ弁当

 

ねじなせかい_ロールキャベツ弁当_201710_20

 

ロールキャベツ弁当。

 

だんだん寒くなってきて、夕飯もスープ物が食べたくなる時期になりました。
昨晩はロールキャベツでしたので、そのままジプロックのプラスチックコンテナに入れました。
職場には電子レンジがありますから、スープ用の魔法瓶を購入しなくてもよいのです。

 

あつあつになるまで温めると時間がかかってお腹の虫が待てないので、生暖かい程度まで温めて食べてしまいます。

 

ご飯はたらこふりかけご飯。
切り昆布に炒め煮が入っています。

 

切り昆布の炒め煮は作り置きができて便利な食材。

 

生でも食べられますと書いてある場合は、サラダの上に乗せて、ポン酢かけたり、マヨネーズかけて食べることがありますよね。
我が家はほとんどごま油で炒めて、麺つゆで最後煮ることが多いです。

 

この作り方のコツは薄味で作ること。

 

昆布の味と胡麻の風味を残したいということも一理ありますが、薄味にしておくとあとからマヨネーズを追加して食べ方を変えることもできます。
それに、この調理後の切り昆布、粗熱を取っておけば冷凍おかずとして利用もできます。
いつもどおりおかずカップに入れて冷凍してしまえば、そのまま弁当箱に入れて、食べる時に解凍完了です。
お弁当に便利な食材があると、朝の時間が本当に楽チンです。

 

 

Sponsored Link

 







てんぷら弁当、サンドイッチ弁当、メンチカツ弁当、カレーライス弁当

 


 

 

 

今回9月25日の天ぷら弁当の具材はこんな感じ。

 

  • ナス
  • 鳥のささみフライ
  • 海老フリッター
  • アマランサス
  • アナゴ

 

ほかのおかずはスイスチャードのナムル。
しめじとにんじん、栗の煮もの。

 

栗は自分が炊いたわけではありませんが、栗ごはんではない食べ方となると、煮物しかないんだなとふと感じました。
あとは鮭のホイル焼きの付け合せですかね。
旬の食材とはいえ、大量消費ができるものが栗ごはんしかないということに、今更気が付いた秋でした。

 



 

9月26日はサンドイッチ弁当

 

胡桃入り雑穀パンとトマトとチーズのサンドイッチ。
どこにトマトが入っているのか謎でしょう?

 

この柿みたいにオレンジ色の具材がトマトなのです。
変わったトマトを挟むと気になりますよね。

 

サンドイッチに使ったパンも、ノンシュガーのパンなので、生地を食べても甘くないです。
どちらかというとしょっぱさが口の中に残ります。

 

サンドイッチに食材が挟んであるので、おかずいれはフルーツメインに。

 

ぶどうを2種類にソーセージ、かぼちゃの薄焼き、茹で卵。

 

季節がら、ぶどうを購入。
紫色のは巨峰。
緑のはサンシャインマスカット。

 

最近、紫色のぶどう、種類が増えていますね。
巨峰、ピオーネ、ながのパープル・・・
皮ごと食べられるぶどうも多くなっていて、皮を剥いている時の手のベタベタから解放されてきています。
でも、たまには皮がない場合のすっきりした味も懐かしくなり、食べてしまいますね。

 

そういえば、今年はデラウェアを食べていない気がするな。

 

 



 

メンチカツ弁当で一番疲れが出てくる木曜日の9月28日を乗り切る。

 

  • キャベツの千切りにメンチカツ。
  • ミニトマトにみょうがときゅうりの一夜漬けサラダ。
  • いんげんの炒め煮。

 

いつも真っ白にみえるご飯ですが、今日もご飯とごはんの間にふりかけを挟んでいます。

 

ふりかけを挟むようにしている理由としては、
ごはんの上にかけるとふたにふりかけがついてしまって、テンションが下がってしまうこと。
洗剤をつけて洗うときに蓋部分についたふりかけがなかなか落ちなくていらっとすること。
この二つです。
どうせ食べるのだから、ご飯とごはんの間に挟んでしまえばいいじゃないという結論になり、今ではすっかり定着しました。

 



 

カレーライス弁当でラスト9月29日金曜日を締める。

 

カレーがひっくり返って液がこぼれるのが嫌で、中学校の弁当から弁当箱の底がカレールー、上にご飯という弁当。
中学校卒業してから20年近く経っていますが、いまだにこの弁当がこぼれないし汚れなくて最高。
白いご飯の上だから、福神漬けの赤も映えますが、今回はらっきょうと、のびるの酢漬け。
カレールー自体も、さらっとしたカレーではなく、どろっとしたカレーなので、そうそうこぼれないのです。

 

このカレーライス弁当で失敗したと思った時はこのような内容。
・具が大きすぎて、ルーほとんど入っていない。
そうなんです、具が大きすぎるとNGなんですね。
・ご飯の量に気を使い、カレーが少ない。
上から載せるご飯が少ないとお腹が減ると思い、カレールーを少なくすると、カレーライスを持ってきたと言う楽しみが半減する上、やたらとお腹がいっぱいとなる。

 

だから、おかずは必ず必須になりますね。

 

卵焼きメインのおかず。

 

  • 薄味の出汁巻き玉子焼きに、ミニトマト、レタス。
  • 黄色いのは栗の甘露煮。

 

そう、もう、栗の季節なんですよね。

 

レタスに上にあるカラフルな色はスイスチャードのナムル。
キムチ和えなど、味付けを濃くすると大量に食べれそうな葉物野菜。
軸部分がとてもカラフルな色なので、輸入野菜かと思いきや、不断草(ふだんそう)という名前で販売されています。
大きな葉で売られているのはあまり見かけないかもしれませんが、ベビーリーフで軸部分が赤い葉っぱ入っていますよね。
あれがスイスチャードですよ。

 

京都ではうまい菜という地域名があるようですが、個人的にはあまりうまいとは感じない葉っぱです。

Sponsored Link

 







焼きそばホットドックと、懐かしい赤いソーセージのホットドック弁当、麻婆豆腐弁当、天ぷら弁当

 


 

 

 

 

焼きそばホットドックと、懐かしい赤いソーセージのホットドック弁当

本日はパンです。
ホットドックのパンに焼きそばを挟んだものと、赤い魚肉ソーセージにきゅうりとレタスが挟まったホットドックです。
炭水化物が多いですね。

焼きそばにはキャベツともやしをたっぷりいれてあります。

 

ねじなせかい_焼きそばホットドックと、懐かしい赤いソーセージのホットドック弁当_201701_10
それでもやっぱりソース焼きそばなので野菜の存在感が薄いですね。
それに、よくよく考えてみれば、焼きそば入りホットドックというよりもまんま焼きそばパンですよね。
なんでホットドックのパンに挟むと焼きそばパンになってしまうんですかね。
ちなみに、マヨネーズは入れていないです。
これ以上カロリー過多にはしたくない、最後の抵抗です。
紅生姜が見当たらなかったので、炭水化物燃焼の手助けを酢漬け生姜に求めてみましたが、僅かな燃焼で失速しそうですね。

 

 

 

野菜を少しでもとるためにきゅうりとレタスを挟んでみたものの・・・こちらはマヨネーズを入れてしまいました。
懐かしの赤い皮の魚肉ソーセージを使用しているとはいえ、お腹に入ったら、焼きそばマヨネーズとなりますし・・・
いやぁ・・・
高カロリーな献立です。
今晩は炭水化物の量を控えて野菜たっぷりな鍋にでもしたほうが良さそうですね。
1月10日の焼きそばパン弁当でした。

 

 

 

Sponsored Link

 







 

麻婆豆腐丼弁当

昨日の夕飯のおかず、麻婆豆腐が残ったのでお弁当として持参しました。
お正月感がまだ漂うお弁当おかずですね。

 

ねじなせかい_麻婆豆腐弁当_201701_11

 

麻婆豆腐の食材は至ってシンプル。
今回の麻婆豆腐はシンプルです。
ひき肉、にんじん、たまねぎ、豆腐だけです。
春雨を入れて少し繊維質を増やしたり、かさまししたりする方法もありますが、そのようなことは行いませんでした。

 

おかずはお正月の時に残った伊達巻と、揚げ餃子、ほうれん草とにんじんの胡麻和えです。

 

ほうれん草とにんじんの胡麻和えは黒胡麻を使用しています。
ほうれん草のグリーンに黒胡麻の黒色が隠れてしまい分かりにくいですね。
個人的には白い胡麻の方が弁当全体が明るくなるような気がするのですが、ちょうど白い胡麻を切らしてしまっていたので、黒い胡麻になったんですね。

 

 

実は、麻婆豆腐をいれるから、いつものご飯を入れている容器よりも少し深めの容器を使用しました。

容器が変わるとご飯をいれる量もついつい多く入れてしまうのはお弁当あるあるですよね。
まんまとご飯の量を通常の1.5倍ぐらい入れてしまい、さらに麻婆豆腐を入れた丼にしたのですっごくお腹が膨らみまして・・・
ご飯、残そうかなという状況まで追い詰められました。
麻婆豆腐ってお腹に溜まりますよね。
容器を替えた時にいつもの分量と同じ量のご飯ではなく、いつもよりも少な目のご飯を意識して容器につめればよかったです。
1月11日の麻婆豆腐丼、苦しかった・・・

 

 







 

天ぷら弁当

 

本日のお弁当は天ぷら弁当です。
スーパーの総菜屋さんで購入したのではなく、自宅で揚げた天ぷらですよ。
カロリーのことは言わないでください。
いくら野菜がメインの具でも、サラダ油で揚げているのでそれなりにカロリーは高くなりますしね。

 

ねじなせかい_天ぷら弁当_201701_12
ダイエットを気にしているのならば、えのきだけや、マイタケなどのきのこ類、たまねぎと干しエビのかき揚げなどをメインにした方がよいかと思います。
あとは、千切りニンジンだけのかき揚げ。
揚げるとニンジンの甘さが引き立つので美味しくいただけます。

 

揚げたてはサクサクして食感もいいですからね。
ついつい美味しいので食べ過ぎてしまうのが注意事項です。
よく、天ぷらを揚げたそばからつまみぐいをして、夕飯として席に着いた時にはお腹いっぱいになってしまい、副菜として準備したきゅうりとわかめの酢の物しかたべなかったという経験があります。

 

 

 

 

天ぷらで揚げた具材一覧。
ちくわ
かぼちゃ
なす
えのきだけ
レンコン

 

ブロッコリーは素揚げです。

 

 

 

 

 

付け合せは大根とにんじんの煮もの。
冷蔵庫の中の大根を切り干し大根風にして煮たもの。
もちろん、大根もにんじんも千切りです。
ちょっとスが入ってしまった大根は、輪切りにして煮てもあまりおいしくないので、このように千切りにして煮物にした方がおいしくいただけます。

 

 

 

1月12日の天ぷら弁当でした。