カテゴリー:焼売の記事一覧

ねじなせかい

毎日悩むお弁当作り、簡単にできるおかず、おすすめ作り置きおかず、アレンジおかず弁当を紹介していきます。お土産でいただいたお菓子についての情報を紹介します。

カテゴリー:焼売

本日も焼売弁当。でも、他のおかずは色鮮やかな和風おかず。

 

ねじなせかい_シュウマイ弁当_201802_06

 

本日のお弁当は焼売です。
今回はしっかり詰め込んだので輸送事故はなし。
みっちり詰まっていると事故も起こらなくていいですね。

 

と、言いたいところですが、鰹節が飛んでますね。

 

鰹節が飛ぶとは・・・あんなに軽いものなのに。

 



 

焼売以外の他のおかず

 

  • ほうれん草の茹でもの、鰹節掛け
  • 赤パプリカと黄パプリカ
  • レタス
  • ブロッコリーと牡蠣、高野豆腐の揚げ煮

 

少しずつ、お弁当に野菜を取り入れています。
やっぱり、色鮮やかになっておいしそうに見えますね。

 

Sponsored Link

 







既製品メインおかずは焼売。輸送事故で見事に乱れたお弁当。

 

ねじなせかい_シュウマイ弁当_201802_01

 

本日のお弁当は焼売です。
まんまと・・・輸送事故ですね。
コーン・・・とうもろこしと、焼売がダンスを踊ったようです。

 

ここまで乱れると、気持ちがいいというか。
開けてはならぬものを開けてしまった的な雰囲気も漂いだします。

 

既製品は焼売のみですが、全てが既製品のように見えてしまいますね。
他のおかずは自分で作っていますよ!
と、声を大にしていいたい。

 



 

焼売以外の他のおかず

 

  • ほうれん草とコーンの塩コショウ炒め
  • 牛肉入りブラウンソースパスタ
  • レタス

 

まだまだ野菜が高いですね。
白菜やにんじんは雪が降ったこともあり、生育が遅れて2月いっぱい高いみたいです。

 

その他は2月中旬には平年並みの価格になると言う話ですが・・・実際はどうなのでしょうね。
たっぷり野菜の鍋が食べたいと思ってしまう今日この頃です。

 

Sponsored Link

 







ジャンボシュウマイと煮物弁当

 

ねじなせかい_ジャンボシュウマイと煮物弁当_201712_26

 



 

ジャンボ焼売以外のおかずは?

 

  • 茹でブロッコリー
  • にんじんと八頭、油揚げの煮物
  • きゅうりとにんじんのサラダパスタ

 

本日のごはんへのふりかけは自家製しその実ふりかけ。

 

少し貧血気味になってきているので、これで少しは持ち直すかな?

 

Sponsored Link

 







11月28日はアナゴ弁当

昨晩、夕ご飯を作る時間が無くなってしまったので、スーパーで余分に買ってきた弁当をお昼ご飯に入れ替えてしまいました。

 



 

ねじなせかい_穴子ちらし弁当_201711_28
 

  • アナゴちらし弁当
  • 寿司ガリ
  • ほうれん草としいたけのソテー
  • 海老入り一口揚げ餃子

 

たまにはこんな手抜き弁当もいいかと思います。

 

 

Sponsored Link

 







肉団子弁当、ロールパンサンドイッチ弁当、親子丼弁当、ジャンボ焼売弁当、ソーセージ弁当

 

 

連休明けの月曜日から仕事。
そんな日の朝もお弁当作りから始まります。
週末の疲れもあるのでなるべく手軽に作りたいところ。
そんなとき、自分は冷凍庫を覗きます。

 

先週多めに作っておいたおかずをあらかじめセパレートケースに入れて保存。
そのままお弁当箱に詰め合わせれば今日のお弁当は完成。
毎日つくるお弁当だから、15分で詰め込むだけの弁当日を設定しておくだけでストレスフリーにつながりますね。

 

 

11月6日は肉団子弁当

 

ねじなせかい_肉団子弁当_201711_06

 

肉団子弁当です。

肉団子と肉団子の間に入っているのは生でも食べられるズッキーニとレタス。

黄色のズッキーニは色が鮮やかで弁当を華やかにしてくれますね。

揚げ物はカットしたアナゴの天ぷら。

 

おかずカップの中には厚揚げとにんじんの煮物。

白菜の漬物が脇に入っています。

 

 

ズッキーニはどのようにして食べますか?

 

 

ズッキーニって、火を通さないと食べれない食べ物と認識している方が多いようですが、実は新鮮なズッキーニは生で食べた方が美味しいです。

 

母も、昔はズッキーニをソテーしたり揚げたり煮込んだりしていましたが、新鮮なものに関しては生で食べるようになりました。

食べ方は簡単。

薄切りにカットするだけ。

輪切りでカットすることが多いですが、ピーラーでそうめんのように細長くするのもいいです。

その場合は色合いも兼ねて、ニンジンや大根も一緒にピーラーで縦にスライスカットしてみましょう。

 

 

 

味付けは色合いを楽しみたいので、オイル系の透明なドレッシングをチョイスしてみてはいかがでしょうか。

 

 

自分はシンプルな食べ方が好きなので、塩コショウとレモン汁でさっと揉みこんだサラダが好きです。

 

 

この食べ方はイギリスの料理家のジェイミー・オリバーシェフの料理番組で覚えました。

 

番組名はどれだったんだろう。

【ジェイミー・オリヴァー15MM〜ぼくのスマートクッキング〜】かな?

これは15分で料理を作ろうというコンセプトで行われている番組。

お米の炊き方(タイ米)も海外ってこんな風に炊くのかと、違う視点でみれて面白い。

Dlifeで現在も放送しています。

 

 

その番組でズッキーニのサラダが出てきました。

ズッキーニの真ん中の種がある部分はふわふわしているから食べないというのが、ジェイミー流でした。

きゅうりも芯の方が水分が多くなりドレッシングの味が変わるから捨てていたかな?

 

 

自分はいつも全部サラダにして食べてしまいますが、ドレッシングの味が安定しなくなる、入っていることにより触感が異なるということでしたら、これらを乱切りにしてさっと炒めるのはどうでしょうか?

 

味付けはキムチの元。

即席キムチの完成です。

 

これで、ひとつの野菜で二通りの食べ物ができましたね。

おかずを増やすのはちょっとの発想力が大事な時もあるんですよ。

 

 

 

 

 



 

11月7日はロールパンサンドイッチ弁当

 

ねじなせかい_ロールパンサンドイッチ弁当_201711_07
ロールパンサンドイッチを奥において写真撮影してしまったので、何が挟んであるのかわからないですよね。
失敗しました。

 

今回のロールパンサンドイッチの具はレタスとロースハム。

マーガリンは塗らず、その代わりにマヨネーズで代用。

手間を半分にし、カロリーは・・・マーガリン抜けたから気持ち若干は減ったのかしら?

 

 

手前にあるのは市販の菓子パン。

おかずはトマトときゅうりとレタスのサラダ。

 

 

この日はコンビニでメンチコロッケを購入。

 

献立から考えても、夕方にはお腹の虫が戦闘を開始しそうだったので。

個人的にはローソンのげんこつメンチコロッケが食べ応えがあって好きです。

価格は160円。

 

夕飯作るのが面倒になったら、このメンチカツと野菜スープでいいやと考えたことは

何度もあるのですが、あまりにも美味しいので帰宅後すぐに食べてしまうことが多いです。

 

 

 

そして、程よく満腹になったお腹で夕飯づくり。

これじゃ太るよね。

 



 

11月8日は親子丼弁当

 

ねじなせかい_親子丼弁当_201711_08
親子丼とはいえ、使っている肉が、先日大量に作った唐揚げを利用したアレンジ料理です。

 

 

その場で食べるのならば、卵も半熟でれんげですくって食べるほどの柔らかい親子丼でもいいのですが、さすがにお弁当なので火をしっかり通さなくてはいけません。

そのような時に便利なのがリメイクご飯。

 

あらかじめ火が通っているので、鶏肉の加熱時間は短縮できます。

忙しい朝の時間に時短が出来るのはとても嬉しいことです。

 

 

唐揚げを親子丼に使うもうひとつの利点。

 

唐揚げの揚げ粉というのでしょうか、鳥肉を覆っている衣部分に親子丼のソースがしみ込みやすくなります。

鶏肉は加熱しすぎるとぱさぱさになってしまいます。

特に生肉から作るお弁当用の親子丼はお肉がぱさぱさになる確率が自分は高かったです。

(※あと、たまねぎを焦がしてしまう確率が高い。)

 

この方法ならば、ぱさぱさお肉から解放されますよ。

 

おかず紹介。左側のおかずカップは赤パプリカを使ったもやしのナムル。右側の茶色おかずは芋がらの煮物。

 

芋がらはサトイモの茎です。

 

 

先日母が手に入れてきた芋がら。

一部は日に干して乾燥させて冬の間の保存食とさせていますが、乾燥させなかった芋がらは油揚げと一緒に煮ました。

 

 

ちょっと変わった触感ですよね。

特に芋がらは味はしないので、しっかり味付けして煮込んだ方が美味しいです。

 

 

 

簡単に調理ができるもやしとほうれん草と赤パプリカのナムル。

 

 

味付けは塩と白ごま、少しのごま油。

辛いのが食べたかったらここにキムチのたれを加えたり、一味唐辛子を混ぜるといいですね。

 

お湯で野菜たちを茹でている間に、別の入れ物に味付け用のソースを作っておくと便利です。

手で混ぜるのが一番いいでしょうが、時間がない時は蓋が付いている料理ストック用のコンテナボックスに味付けソース、茹でた野菜を入れてシェイクします。

 

もっと時間がない時は、茹でる方法を電子レンジで加熱という手段に変えます。

 

こんな調子で慌ただしく朝ごはんを作っています。
毎日のお弁当作りの参考になりましたか?

 



 

11月9日はジャンボ焼売弁当。

 
ねじなせかい_ジャンボ焼売弁当_201711_09

 

本日のメインディッシュはジャンボ焼売。
ミニトマトとレタスが色を添えています。
シュウマイは大きいので、弁当の穴埋めには便利な一品です。

 

奥の緑の小分け容器に入っているのはしいたけの煮もの。
甘辛く煮てありますので、ご飯のおかずにはちょうど良いです。

 

今が旬の野菜と果物を一緒に煮た、サツマイモとリンゴの煮もの。
デザートみたいなおかずはあまり好きではないのですが、サツマイモとリンゴの煮ものは食べます。
個人的に苦手なのは同じような甘い煮物のいとこ煮ですね。
甘いかぼちゃの煮物が苦手なのに、さらに甘い小豆をいれるのが苦手なのですね。

 

いとこ煮は全国でも地域によって入れるものが違うようです。

 

自分の苦手なかぼちゃと小豆のいとこ煮は奈良地域に多いようです。

 

北陸地域のいとこ煮は、大根、にんじん、さといも、ごぼう、こんちゃく、油揚げをいれたものに小豆が入るそう。
小豆が大豆だったら、ふじっこのおかずシリーズでありそうですね。
五目煮に近いので、自分も食べれます。

 

山口県萩地方のいとこ煮は冠婚葬祭料理のひとつとして伝わっているようです。
ゆでこぼした小豆を昆布、シイタケの出汁で煮たたせてから、砂糖と醤油で味を調えます。
さらに、冷やしてからかまぼこ、白玉だんご、しいたけを同じ碗に盛り付けるそうで、一見、ぜんざいのように目るのが特徴です。

 

今回は煮物が多いおかず内容でしたが、同じ煮物でも甘さが異なるので美味しくいただくことができました。

※参照:wikipedia

 

 



 

11月10日はソーセージ弁当。

 

週末です。
なんとか今週もお弁当生活できました。

 

ねじなせかい_ソーセージ弁当_201711_10

 

金曜日のおかずは冷蔵庫にあったソーセージと残り物を詰め込んだご飯。

 

冷凍唐揚げをカットして入れる。
メインのおかずにソーセージもいれる。
メインを二本立てにすると、気持ちも豪華な弁当になります。

 

卵とほうれん草の炒め物を付け合わせにしています。

 

他の副菜は和風に。大根と昆布の煮物ときゅうり、にんじん、大根の自家製漬物。

 

大根と昆布は一晩煮てありますのでとても柔らかく味がしみ込んでいます。
自家製漬物ですが、今回は縦に整列させていれたので、ちょっと色がセピア調になったトリコロールカラーになっています。
 

 

今週も無事、お弁当生活できました。
いつも読んで下さりありがとうございます。

 

 

Sponsored Link

 







揚げ焼売とオムレツ弁当、豚肉とピーマン、ニンジン,たけのこのオイスター炒め弁当

 

揚げ焼売とオムレツ弁当

 

本日は揚げ焼売2個に自家製ミートソースをかけたオムレツ。
がんもどきとしいたけの煮もの。
なすの焼き物しょうがのせです。

 

さて、どれが揚げ焼売?

 

実は、揚げ焼売、焼売の皮がピンクなのです。
可愛らしいですよね。
 

いつも通り、近所で開かれる月に1度の詰め放題の日にこの焼売と遭遇。
しっかり袋に詰め込んで帰宅しました。
 

冷凍食品を取り扱っている総菜屋さんがイベント用に作ったのでしょうかね?
何しろピンクの皮の揚げ焼売が大量でして・・・
 

詰め放題のケースに揚げ餃子も一緒にはいっていたのですが、ピンク焼売だけを詰め込んでいる猛者もいるほど、ピンク揚げ焼売は盛況でした。

 

 

 

自家製ミートソース

 

いつもどおりのミートソースです。
ひき肉、たまねぎ、ニンジンは必ず入れています。
それとトマトの缶詰ひとつですかね。

 

柔らかくなってしまい、サラダとして食べるのが困難になっているようなトマトもミートソース候補となります。

 

最近野菜を食べる量が少ないかも・・・
そう感じた時は、キャベツのみじん切りやカボチャのみじん切りを入れます。
ミートソースに甘味が出てトマトの酸味が薄くなります。

 

先日、テレビでみかけたミートソースは鳥レバーをつかっていました。
煮込むタイプのミートソースではなく、時短でできるミートソースでしたが、とても美味しそうでした。
鶏のレバーはたまに食べたくなる時がありますから、今度はパスタに混ぜてみようかな。

 

9月14日のお弁当でした。

 

 

 

 

Sponsored Link

 







 

ヒトコトで言うと豚肉と野菜の炒めものです。

 

でも、どんな野菜が入っているのかしっかり書いておいた方がおいしそうと感じたので長々と書いてしまいました。
味も想像できそうだし、何よりも食感ですね。
たけのこの歯ごたえとか・・・想像できませんか。

 

春雨サラダを持ってきたのですが・・・

 

出勤中にちょっと弁当箱が揺れたようで・・・春雨サラダの中に肉が入ってしまいました。
今回の副菜はキュウリとカニカマの春雨サラダ。
正式にはバンサンスーかな?

 

中華春雨サラダなので、酸味があります。
黄色の和からしを酢に溶かして混ぜるとパンチがききますが、今回はハニー粒マスタードを使用。
少しだけ辛味を追加しました。

 

春雨サラダって便利ですよね。

 

今回は中華風ということで酢で味付けすることがメインでした。
でも、同じ食材で調味料をマヨネーズに変えると名称もシルバーサラダとなります。
ちょっとマカロニサラダみたいな感じです。

 

カニカマは冷凍庫の中に常備してある食材のひとつですから、きゅうりがあればすぐにできます。
もし、きゅうりが無かった場合、うすやきたまごを作ったことがあります。

 

薄焼き卵を千切りにして、カニカマと春雨と混ぜ合わせます。
きゅうりと比べるとカロリーは高くなってしまいます。
でも、これ、美味しいですよ。

 

きゅうりだと酢がしみ込むまで時間がかかりますが、うすやき卵の千切りだと、酢を吸い込みやすいんです。
つい、しっかり味付けをした薄焼き卵を作りたくなりますが、手抜きでいけます!

 

ちょっと甘めの薄焼き卵にしておきたかった・・・というのであれば、アイスコーヒーと一緒についてくるシロップを使ってしまいます。
卵に溶けやすいですから、朝の忙しい時間でも簡単にうすやき卵を作ることが出来ますね。

 

 

 

最後に、いんげんの炒め煮。

 

先日、いんげんが安かったので、大量に作ってしまったいんげんの炒め煮。
毎日食卓に並べても見飽きてしまうので、弁当に入れることにしました。
彩りも緑が入ってよくなりますし、何よりも選択権なしに食べて冷蔵庫のストックを減らせますからね。
こういうとき、お弁当に入れると言う選択はとてもよい考えだなと思ってしまいます。

 

いんげんも甘く煮たりすれば日持ちもするのでしょうが、甘い味付けって苦手なんです。
昔はかぼちゃの煮つけが甘すぎて本当に食べれなくて。
今も品種改良がされて、かぼちゃ自体があまくなってしまいました。

 

煮たかぼちゃが苦手なので、もっぱらかぼちゃを食べる時は茹でてミキサーにかけて牛乳で伸ばしてスープにするか、焼いて食べます。
かぼちゃ本来の甘さを利用する食事内容なので、調味料少な目料理となりますね。
9月15日のお弁当でした。
 

 

 







唐揚げ弁当、焼きそば弁当、チキンソテー弁当、揚げシュウマイと煮卵弁当

 

 

唐揚げ弁当

 

ねじなせかい_唐揚げ弁当_201705_09

 

焼きそば弁当

 

ねじなせかい_焼きそば弁当_201705_10

 

チキンソテー弁当

 

ねじなせかい_チキンソテー弁当_201705_11

 

揚げシュウマイと煮卵弁当

 

ねじなせかい_揚げシュウマイと煮卵弁当_201705_12
 

 

 

Sponsored Link