二十世紀梨の梨パイをいただきました。鳥取限定みたいだよ。

 

 

パッケージにも大きく『鳥取限定』と書かれているので、なんか気になってしまいますよね。

 

ねじなせかい_鳥取土産_201701_24
収穫量日本一である二十世紀梨のクリームというかジャムを中に挟んだパイとなっています。

 

 

パイ生地はしっとりしていて、サクサクカリカリではないです。
サクサクしていると食べこぼしが発生してしまうので、まぁ、しっとりしている方が食べやすいですね。
バターの風味と味がしておいしいパイ生地でした。
パイの実のようなサクサクが好きな方には好みではないパイ生地ですね、多分。

 

 

 

中に入っている梨のクリーム?ジャムはどう?と聞かれると、う・・・うんって感じ。

梨のシャリシャリ感はやはりジャムになっているのでちょっと分かりにくい。
梨というパッケージだからこそ梨なんだろうと思うし、こんなに梨って甘いの?と思ってしまいました。

 
賞味期限は二か月ほどあるそうです。

個包装には印刷されていません。

 

 

 

 

最近、いろはすの梨味もでたし、よくコンビニで紙パックで販売している梨水のようなさっぱり系ドリンクの延長で、この二十世紀梨の梨パイを考えていたので、想定外の甘さだったなぁ・・・

 

 
原材料には二十世紀梨ピューレ50%と記載されているので、自分が梨はさっぱりしているものと思いこんでいたのかもしれないね。

 

 

 

甘いお菓子好きな方には二十世紀梨の梨パイ、おすすめのお土産です。

米子空港のオンラインショップにて販売しています。

 

 

 

Sponsored Link