【人気記事】グラマシーニューヨークのチョコブーケ
1週間分のお弁当

ミートスパゲッティ弁当、ほうれん草のオムレツ弁当

 


 

 


 

 

 

ミートスパゲッティ弁当

 

 

休日に茹でたスパゲッティを冷凍保存しておきました。
それをミートソースと和えたんですね。
和えた理由としては、ミートソースが微妙に少なかったので、ケチャップとオリーブオイルをちょこっと足して・・・混ぜ混ぜしました。
上から大好きなバジルをちょこっとふりかけて完成。

 

ねじなせかい_ミートスパゲッティ弁当_201701_30

 

おかずはキャベツとボンレスハム、にんじんとしめじの炒めもの
キャベツの外側部分を使ったので、色がほうれん草を使用したみたいになっていますね。
これはきゃべつなんですよ。

 

 

毎日のお弁当作りには、休日の作業がとても大事。

 

 

 

職場に手作りお弁当仲間が実はいまして・・・
やっぱり、土日にお弁当のおかずを作り置きしていたりするようです。
たとえば、ゆでたまごを大量に作っておいたりするとか。

 

 

 

自分がよく行うのはおから煮と、ひじき煮切り干し大根煮ですね。
切り干し大根は、あまりにもおかずがない時は朝、そのまま乾燥わかめと共に水でふやかして、マヨネーズとシーチキンで和えて一品としてしまうこともあります。

 

 

最近は行っていませんが、にんじんが安い時に大量に買って、千切りにして冷凍保存してしまうのです。
既にカットされているので、調理に使いやすいです。
ニンジンの千切りが大量に冷凍庫にあるときは、解凍して軽く加熱したものを、カレー粉で和えてお弁当にいれたりしていました。
ニンジンのシリシリですね。

 
色も鮮やかなので、手抜き感はあまり感じさせないおかずの一品です。

 

 

 

そんな、1月30日のミートスパゲティ弁当でした。

 

 

 

Sponsored Link






 

 



 

ほうれん草のオムレツ弁当

 

 

オムレツを弁当のメインに持ってくるときは、たいてい時間がない時です。
この日も朝、忙しくて・・・
冷凍保存しておいたミートソースパスタに、千切りにしたにんじんと、にんじんの千切りに合わせるようにカットしたほうれん草、豆乳を入れたオムレツです。
ご飯は雑穀米にしました。
はくばくの2〜3合にちょうどいい分量がパックになっている商品です。
小豆や、赤米ひえや、アマランサスが入っていました。
ビタミンBなどの栄養素が通常の白米よりも多くなりますね。
もちろん、ご飯とご飯の間にはふりかけを挟んでおきます。

 

ねじなせかい_ほうれん草のオムレツ弁当_201701_31

 

最近は電子レンジで加熱するとオムレツが出来る容器がありますよね。
それを使ってお弁当を作るのもありかな・・・と思ったことがあります。
でも、本当に時間がないとき、自分は電子レンジでほうれん草を加熱して、鰹節和えにしたり、いんげんの胡麻和えを作ったりするので、今のところは卵焼き用フライパンで作る方が効率がよいと感じています。

 

 

前日にお弁当を作ってから寝れば、こんなにバタバタすることはないでしょうが・・・
夜は夜で疲れてしまいもう動けなくなることが多いので、結局、朝、作ることになるのですよね。

 

 

おかずだけでは偏ってしまいそうな栄養のメニューですが、雑穀米にしたことで、僅かかもしれませんが、偏りがなくなっているかもしれません。
そんなちっちゃなことで満足した1月31日のほうれん草のオムレツ弁当でした。