いつも実家規制しても手ぶらで帰ってくる同僚が、久々に購入してきた大福。
丹波の黒豆を使った一口サイズのクリーム大福です。
京都の福知山出身だそうですが、福知山の場所が正直よくわかっていない私。

 



 

ねじなせかい_京都_丹波だいふく_201711

 
クリーム大福なので、外側の大福皮というのでしょうか、こちらも柔らかく感じました。
お土産とはいえ、もうひとつ食べたいぐらいのなめらかさ。
もちろん、黒豆も入っていました。
でも、豆のサイズが小さいから、口の中の滞在期間がどうしても短いですね。
疲れているときにちょうど良い甘さでした。

 
丹波の黒豆。
近年、天候不良のため収穫量が減ったという話がニュースで流れたりしますね。
お正月料理の煮豆に使うから、今年は無事に収穫できてくれるといいな。
 

Sponsored Link