スイーツ・お土産

北欧土産のプラムペースト入りベルギーチョコをいただいたよ!

ねじなせかい_北欧土産_201701_26

 


 

 



 

北欧土産のプラムペースト入りベルギーチョコをいただいたよ!

 

 

北欧でオーロラを見に行く目的だったそうです。
現地は黒夜で11時から15時までしか店が開店していない時期の旅行になるそうです。
・・・夜が長いですね。

 
飲食店も営業時間が限られている上、マクドナルドのフィッシュバーガーが日本円換算だとひとつ1000円するぐらいの換金価値だそうで、コンドミニアムのようなキッチン付の宿泊施設にとまり、自炊をされていたそうです。
でも、日本に比べると給料は2倍近く高いみたいですよ。
それだけ、産業の機械化が進んでいるのかもしれませんね。

 

 

 

 

オーロラも最近はオーロラをみれるiphoneスマホアプリが開発されているそうで、何時頃、ここでオーロラが見れるから行きましょうと現地ツアーコンに案内されるようです。
話していて知ったのですが、オーロラは見れたことは見れたけれど、肉眼では見えなくて、デジカメとかカメラの機材を通してみると緑色の帯がみえたと聞きました。
2010年頃の、オーロラを見に行ったけれど、実際はオーロラに遭遇せず帰国したよという笑い話は最近はないようです。

 

 

 

 

ねじなせかい_北欧土産_201701_26

Anthon Berg Plum in Madeira Marzipan

 

そんな北欧の土地からのお土産はチョコレートでした。
これ、プラムペーストと書いてあるのですが、プラムよりも、アーモンドプードルがたくさん入っていて、ひとくち目は驚きでした。
いや、パッケージの断面通りになっているんだけどね。
プラムの味はよくわからないんだけど、アーモンドプードルのさくさく食感はよくわかるというか。
海外土産特有の大味のチョコレートではなく、日本人好みの食べやすい甘さのチョコレートでした。
カルディとかでありそう。

 

 

Sponsored Link